MENU

薄毛の進行を止めるには|プロペシアでは不十分な訳

 

鏡で自分の髪を見ると、地肌が目立ち始めた。これ以上進行させたくない場合、どういうケアをすれば良いのでしょうか。

 

 

男性の脱毛はAGAによるものですが、ゆるやかに確実に抜け毛を増やしていきます。抜け毛が気になると精神的ストレスになり、余計に脱毛しやすくなるという悪循環に陥ります。

 

 

AGAは黙っていても良くなることはありません。生活習慣も原因の一つではありますが、規則正しい生活にしたところでAGAの進行は止まりません。積極的に治療を行わなければ、どんどん薄毛は悪化するので注意が必要です。

 

 

どうして薄毛は進行していくのか。具体的なケアはどういうものがあるのか。これらついて紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

薄毛が進むのはどのような状態か

 

AGAの進行スピードはゆるやかと言われています。円形脱毛のように、ある日を境に一気に抜け落ちるということはありません。

 

 

なかには急に来たと思う方もいるかもしれませんが、髪の見え方の問題で急に脱毛したように感じることもあるようです。

 

 

AGAは髪の成長サイクルが短くなることで起こる現象です。数年かけて髪が成長するのですが、成長を阻害するDHTと呼ばれるホルモンにより邪魔されます。数か月〜1年で髪が抜け落ちてしまい、脱毛が目立つようになるのです。

 

 

髪が抜け落ちてもすぐに生えてくればよいのですが、AGAで脱毛したものは発毛しにくいという特徴も持っています。頭皮の密集度が薄くなり、地肌が目立ってくるのはこのためです。髪は一定のペースで、抜け続けているというワケです。

 

 

DHTができるのはどうして?

 

ヘアサイクルを乱す悪者は「DHT」と呼ばれる男性ホルモンです。DHTが直接生成されることはなく、酵素と別の男性ホルモン(テストステロン)が結合して起こります。

 

 

原料となる「テストステロン」はストレスによる影響で増えてしまいます。抜け毛を気にしすぎると脱毛が増えるのは、ここに原因があるのです。

 

 

遺伝的なものも影響します。DHTが体内にあってもその影響を大きく受ける人と、ほとんど受けない人がいます。これを「感受性」と呼びますが、感受性が高いのは遺伝的な要素が強いのです。だから脱毛しやすくなります。

 

 

普段からストレスをためずに、余計なテストステロンを増やさないことも大事ですが、根本的な対策は「DHTの抑制」です。

 

 

DHTを抑制するには

 

プロペシアの服用に尽きます。名前を聞いたことがある方も多いと思いますが、プロペシアに含まれる「フィナステリド」がDHTの生成を抑制します。

 

 

AGAに有効な成分として認められているものの1つで、AGA治療のスタンダードともいえるものです。副作用の心配がほとんどなく、ほかの薬との飲み合わせも気にせず済む特徴を持ちます。

 

 

DHTを抑えることにより、毛髪の成長を促す「毛母細胞」の活動が邪魔されることはありません。ヘアサイクルの正常化を図り、脱毛の進行をストップします。

 

 

皮膚科でもプロペシアのみ処方してもらうことができます。実際に薄毛治療のために、皮膚科で薬をもらうだけで対策している方も多いのです。ですがプロペシアは「万能」ではありません。あくまで「現状維持」の薬なのです。

 

 

「今生えている髪」の成長期間を延ばすことはできますが、「すでに抜けてしまった髪」へのケアは十分ではありません。新しい毛が生えてくるようにするケアは、別に行わなければならないのです。

 

 

「現状維持ができればそれでよい」という方であれば、皮膚科で月8000円ほどを支払い、プロペシアの服用を続けるのがベストです。「地肌が見える」「髪のボリュームを増やしたい」のであれば、プラスアルファのケアが必要なのです。

 

皮膚科かクリニックか

 

選択肢として、皮膚科以外であれば「AGAクリニック」への通院が必要になります。クリニックは髪専門の医師が常駐しており、プロペシアを含めた内服薬と外用薬の処方を行い、治療をするというものです。

 

 

薬の処方か、進行度合いによっては頭皮に栄養分を注入するか。いずれかのケアしかありません。効果のないヘアケア用品を購入することもなければ、増毛や植毛を勧められることもありません。「自毛」を生やすことが目的です。

 

 

皮膚科ではプロペシアの処方、あとは形だけの診察。これ以外のことは期待できません。クリニックに行けば当然割高になります。薬の処方量が増えるからです。ですがそれには発毛を促すものがプラスされるだけです。

 

 

クリニックというとローンを無理に組まされてお金をたくさんとられる・・という悪いイメージを持っている方もいるかもしれません。ごく一部の業者では実際にあるようです。ですが優良なところに通えば、安心して治療を受けられます。

 

 

どのクリニックも、無料カウンセリングを受けることができます。ここで治療の費用も含めた説明が行われます。本人が納得すれば契約すればよいですし、違うなと思えばそれでおしまいにすることもできるのです。

 

 

しっかりしたクリニックであれば、引き止められたり強引な契約はありません。あくまで来たものを迎え入れるというスタンスですので、安心できます。裏を返せば、そこまでしなくてもお客さんから支持されているということなのですが。

 

 

とりあえず話をきいてみることをお勧めします。できれば複数のカウンセリングを受け、費用が適切かどうか、治療方針に納得ができるのかを比べてみるとよいでしょう。

 

 

決定するのは慎重に。ですがカウンセリングを受けるという行動は早く行う。そうした行動のメリハリを行わなければ、いつまでも決断を先延ばしすることになりかねません。

 

 

当然ですが、AGAの進行度合いが浅いほどお金もかかりませんし、治療期間も短くて済みますので。

 

 

 

 


「育毛剤なんて、どうせ効かないし・・」

 

 

薄毛の進行をこれ以上進めたくない。でもAGAクリニックに行くと、何十万もかかってしまう・・

 

 

本当は自宅で手軽にケアしたいけど、育毛剤ってぶっちゃけ効くかどうかわかんないじゃないですか。

 

 

でも、どうしてあれだけ育毛剤がたくさん売られているのか疑問ですよね?やっぱり「効く人は効く」からなんです。

 

 

で、効く人と効かない人の差がなにかというと「頭皮環境が良いかどうか」なんですね。

 

 

つまり、頭皮が普段から"荒れていると"、育毛剤の成分がちゃんと浸透しないんですね。

 

 

フケやかゆみ、湿疹などが出たりすることありませんか?それって頭皮が普段から荒れている状態なんです。

 

 

そこを改善しないと、炎症を起こした皮膚から毛髪に栄養がいかないんですよ。だからシャンプーってすごく大事。

 

 

特に市販シャンプーだと、石油系界面活性剤など人工的な成分がたっぷり入っているから、荒れるワケ。

 

 

だから、荒れた頭皮を落ち着けるシャンプーに切り替えてみるのも一つ。

 

 

有名どころに「チャップアップシャンプー」というのがあります。育毛剤で超有名なチャップアップから、シャンプーが出てるんです。

 

 

頭皮環境を整えるエキスが入っていて、シャンプー自体の刺激もない。まさに土台を作ってくれるシャンプーなんですね。

 

 

ぶっちゃけ値段は高いです。シャンプーでこんなにするの?って。ただ、育毛剤を使っても頭皮が荒れてたら意味ないですからねー。

 

 

今の状態を食い止めるなら、ケアの仕方を工夫しつつある程度の出費は覚悟しないとダメかもしれません。中途半端にケアしても良くならないのが薄毛ですから。

 

 

チャップアップシャンプー

 


 

 

本格的な薄毛が、やってくる前に

 

 

髪が気になってきたら、早めに手を打つことが大事です。一度失ってしまうと、戻らないのが髪の毛ですから。

 

 

抜け毛が広がって薄毛になる前に、しっかり頭皮環境を整えることが大事です。

 

 

まずはシャンプーから。

 

 

市販のシャンプーは石油系界面活性剤や添加物が入っているので、頭皮の炎症を悪化させます。

 

 

普段から頭皮からフケ・かゆみや湿疹が出やすくはありませんか?

 

 

低刺激のシャンプーに変えることで、頭皮の炎症を抑えて「抜け毛」を防ぎましょう。

 

 

 

 

すでに抜け毛が目立っている・将来的な対策もしたいという方。

 

 

シャンプーは抜け毛を防げますが、育毛剤でなければ髪は育ちません。

 

 

ただ、頭皮が荒れているなら、下手な育毛剤を使うと悪化する恐れがあります。

 

 

頭皮の炎症を抑える「無添加」の育毛剤を使うと良いです。

 

 

 

 

 

 

[抜け毛のケアは、早目が肝心]

 

 

「抜け毛が増えてきた。このまま薄毛にならないか、とても心配・・」

 

 

特にわたしは、頭皮にかさぶたや湿疹ができやすくて、抜け毛も気になっていました。

 

 

AGAクリニックは高額だし、薬の内服は副作用が心配。シャンプーは汚れを落とすだけだし、、将来的な薄毛予防には「育毛剤」がベストなので、育毛剤を使うことに。

 

 

いろいろ調べた結果、通販で超有名な「チャップアップを使ってみました。

 

 


チャップアップ

 

 

数ある育毛剤の中でも「頭皮にやさしい無添加」であること、「必要な育毛成分を網羅」していることが決め手でした。

 

 

はじめは、「これで本当に、抜け毛は大丈夫なんだろうか・・」と不安でした。ところが、「チャップアップ」を使いはじめて2週間がたったころから、"予想以上のうれしい変化"を頭皮に感じるようになりました。

 

 

 

 

 

女性の方はコチラの育毛剤(マイナチュレ) >>

 

-PR-