MENU

合コンに誘われない男性へ|薄毛はやっぱり一生出会えない?

職場の先輩や同僚から、合コンに誘ってもらえない・・やっぱりハゲだから?

 

 

若いのに薄毛になる、本人の努力ではどうしようもないことですよね。髪が薄くたって恋愛はしたい!

 

 

出会いが欲しいから、友達や職場の人から合コンに誘ってもらえたらいいのに・・と思っていませんか。

 

 

「あいつは、女友達が多いはずなのに・・」

「セッティングをお願いしても、忙しいとかいつもはぐらかされる」

 

 

自分の知らないところで「こっそり」合コンが開かれていて、自分だけ仲間外れにされているのでは・・?と疑心暗鬼になっていませんか?

 

 

薄毛にコンプレックスがあると、どうしても何事もマイナスに考えやすくなるかもしれません。

 

 

・実際のところ、誘う側からしたらどうなのか?

 

・女性と出会うためには、どうすればよいのか?

 

について、お話していきたいと思います。

 

 

 

1.ハゲていたら、誘ってもらえない?

 

「薄毛が原因だから、誘われない?」というのは本当なのでしょうか。

 

考えられる原因は2つあります。

 

・女の子側の期待値を下げたくないから、誘わない

 

・薄毛でもネタとして扱えにくいから、誘わない

 

女の子側の期待値を下げたくない

 

男性の幹事にしてみると、「どんな男を連れていくのか」というのは大事です。

 

 

残念ながら、髪が薄いと第一印象でよくは思われません。

 

 

そのため、女の子との合コンで不評になるのを避けたいために、薄毛の人を誘わない可能性があります。

 

 

合コンの幹事ができるほど人脈が広い男性は、「合コンから合コンへ」という発想で開いています。

 

 

つまり、合コンに来てもらった女の子の満足度が高ければ、その参加者の一人から別の合コンを開いてもらえることが期待できるのです。

 

薄毛でもネタとして扱えにくい

 

もう一つの可能性としてあるのが、「盛り上げ役として誘いたいが、それも無理だろう」と思われていること。

 

 

薄毛なので、「いじられキャラ」として合コンの場に連れていけば、盛り上がるからOKと考える幹事もいます。

 

 

いじられキャラにすると思われているだけでも失礼ですが、実際に「当て馬」のように考えている男も多いのです。

 

 

「薄毛だけど、開き直っていて盛り上げてくれる」「キャラが立っているから、女の子と合わせたい」という魅力がないと思われている可能性が高いのです。

 

 

仮に「盛り上げ役」として誘われても、結局は「おもしろい人」止まりで恋愛に発展することは難しいので、「誘われればいい」というものでもないかもしれません・・。

 

 

2.コンプレックスがある男性が持つべき戦略

 

厳しいことを言いますが、「合コン」という場所で勝負しようと思わないことです。

 

 

合コンだと女の子を選べたり、出会いがない自分でも簡単に出会えるというメリットを感じるかもしれません。

 

 

ですが、髪が薄いという現実を踏まえた戦いをしなければならないのです。

 

 

「どうして、俺だけ・・」と思うかもしれません。世の中は不公平で不条理なのです。でも、そこで腐らずに冷静に考え、自分の戦い方を見つけ出した人が恋愛という"逆転の人生"をつかむことができます。

 

 

では、どうすればよいのでしょうか?カギになるのは「他の男と比べられない場所で、出会う」ということです。

 

 

あなたがどれだけ仕事ができても、内面に魅力があっても、他の男と同一の場所で戦うと「第一印象」で負けてしまいます。

 

 

第一印象で負けると、中身をみてもらえません。よく、「女性は男性の見た目を気にしない」という話がありますが、他の男性から選べる状態になった時に、見た目から入るのは当然のことなのです。

 

 

合コンやお見合いパーティーなど、「直接、他の男性と比較される場所」で戦うべきではないのです。

 

 

3.薄毛の男性が勝負できる場所は?

 

第一印象で不利になる場合は、他の男性とは違う戦場で勝負をかけましょう。

 

 

戦ってはダメな場所

 

お見合いパーティー

 

たくさんの女の子の中から、自分好みの女性を狙って口説けるという魅力がありますが・・

 

 

トークがうまい、ルックスそこそこ、女慣れしている という参加者にはどう頑張っても勝てません。

 

 

何十人も参加していれば、「みんなさえない男」の参加者ばかりになることはないのです。

 

 

ナンパ

 

コンプレックスがある男性なら、あまり選択しないかもしれませんが・・

 

 

ナンパこそ、イケメンがやるべきことです。女性側からすると、短時間で人間性なんかわかりませんし、第一印象でしか判断できませんので・・

 

 

ねらい目の場所

 

趣味のサークル、ボランティア活動

 

自然に仲良くなり、恋愛感情が芽生えやすい場所でもあります。

 

 

「他の男もたくさんいる」可能性はありますが、何回も顔をあわせてじっくり人間性を見ることができますので、勝負になります。

 

 

もちろん、内面的な魅力があなたになければ、よい結果は望めませんが・・

 

 

「第一印象は良くなかったけど、だんだんと人柄の良さにひかれていった」というパターンにもっていきましょう。

 

 

職場

 

リスクは少なからずありますが、穴場として職場をおすすめします。

 

 

ただ「高嶺の花」というのは難しいかもしれませんから、同期か後輩で「そこそこの子」を狙うとよいでしょう。

 

 

意外と職場というのは、がっつり好意を示してくる男は少ないので、その子だけにマメに声をかけたり親切にしたりするのが効果的です。

 

 

もちろん、場合によっては周りから変なちゃちゃが入るかもしれませんが、それでも特別な存在というように印象付けるのです。

 

 

職場はずっと一緒にいて人間性もしっかり見てもらえるので、穴場かもしれません。

 

 

出会い系サイト

 

あまり人とコミュニケーションをとるのが得意ではない方は、出会い系サイト(マッチングサイト)を使うのも一つです。

 

 

出会い系というとあまりいいイメージがないかもしれませんが、実際は普通のOLや看護婦などがこっそり登録して遊んでいます。

 

 

はじめから恋愛という形で考えてはいない子が多いですが、彼氏と別れたばかりでなんとなく寂しいという子も多いのです。

 

 

ルックスにコンプレックスがあっても、一対一でじっくりデートできるというのが、出会い系サイトの最大のメリットです。

 

 

他の男性・女性の目を気にせず、素直に自分を出せるので内面的な魅力を理解してもらいやすいです。

 

 

まずは軽くご飯でも食べにいったりして、そのあとは体の関係になるか、恋愛関係になるかは二人次第です。

 

 

4.薄毛でも恋愛対象にしてもらえるには

 

「他の男性」というライバルがいない場所で、じっくりあなたを見てもらえる場所に持ち込むことが大事です。

 

 

ただ、大事なのは中身もそうですが「清潔感」。

 

 

髪がちゃんとセットしていなかったり、ヒゲの剃り残しがあったり、服がよれよれだったり・・

 

 

「ハゲよりも、不潔な人が嫌い」というのは、世の女性の共通した意見です。だからしっかり身だしなみは整えておきましょう。