MENU

後頭部の薄毛を治療するには|頭皮状態の見極めが大事!

頭の後ろ側が、つむじの下辺りからハゲている。自分では合わせ鏡をしない限り気がつかない場所でもあります。

 

 

多くの場合は知人や家族の指摘を受けて、後頭部の薄毛に気がつくパターンが最も多いです。

 

 

通常薄毛といえば、頭頂部やおでこの生え際であるケースが大半ですが、後頭部だけがなぜかハゲる人もいます。

 

 

男性型の脱毛はAGAですが、AGAとは別物なのか。

 

 

そもそもどうして後頭部が薄くなるのか、適切なケアの方法はあるのか。気になる疑問について調べました。

 

 

後頭部もAGAになる?

 

 

後頭部でもAGAになることはあります。AGA全体に占める割合からすると、レアケースとも言えるのですが。

 

 

元々AGA(男性型脱毛)になるのは、「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素が原因です。

 

 

これが男性ホルモンと結合し、DHTが出来ます。DHTは発毛を促す「毛母細胞」に働きかけ、正常なヘアサイクルにならないように邪魔をするのです。

 

 

根本の原因になる「5αリダクターゼ」ですが、これにはT型とU型の2種類があります。

 

 

主にAGAに強い影響を及ぼしているのはU型で、これは前頭部から頭頂部に多く存在します。後頭部にはU型の酵素はありません。T型になります。

 

 

T型はヒゲや陰毛、脇毛などの発毛する場所に広く存在するものです。

 

 

基本的に「毛がたくさん生えてくる」場所に存在します。ならば後頭部はAGAではないのか、というとそうではありません。

 

 

T型でもDHTと呼ばれるホルモンを作り出すことがあるのです。基本的にはU型が作り出し、それが薄毛の原因になることが知られているのですが・・

 

 

後頭部は髪が育ちにくい

 

 

AGAになると、ヘアサイクルが乱れて脱毛がおこきやすくなります。

 

 

それに追い打ちをかけるように、後頭部は新しい髪が成長しにくい部分でもあるのです。

 

 

血行不良が起きやすい場所ですので、髪に十分な栄養分が行き渡らずに発毛がうまくいかないケースも多いのです。

 

 

特に首から背中の筋肉が緊張状態にあると、後頭部は繋がっていますので固くなります。

 

 

普段から無理な姿勢を続けたり、緊張感の強いられるデスクワーク作業が長引くと、固まる傾向があるのです。

 

 

筋肉が固まると血管が萎縮してしまい、上手く血液が流れにくくなります。こうして血行不良になり、発毛がうまくいかなくなるのです。

 

 

円形脱毛の可能性もある

 

 

AGA以外にも、円形脱毛を起こしている可能性もあります。見分け方は後頭部の一部がぽっかり脱毛しているかどうか。

 

 

急激に抜け毛が増えることがあったか。この2つの点をチェックすることで判断しましょう。

 

 

もし円形脱毛の可能性があれば、皮膚科での治療を早めに受けると良いです。

 

 

そもそも円形脱毛とは、強いストレスが引き金となり免疫機能に異常が起こるため。

 

 

人間は自らの体を外部の敵から守る「自己免疫機能」が備わっています。

 

 

通常であれば体にとっては良い役割なのですが、「誤作動」を起こして自らにダメージを与えることがあります。

 

 

 

毛根を"異物"だと判断して、攻撃することがあるのです。

 

 

円形脱毛尾は治療をうければ3ヶ月〜半年くらいで回復する物です。

 

 

塗り薬と、直接患部にレーザー照射をする治療が主たるものです。もちろん、引き金となったストレスを把握し、解消につとめましょう。

 

 

円形脱毛は自然に治ることも多いのですが、まれに単発型(1箇所のみ発生)から多発型に拡大するkともあります。あなどってはいけない頭皮疾患なのです。

 

 

AGA対策は、無料カウンセリングから

 

 

円形脱毛ではなく、AGAであることがわかった場合は「専門のクリニック」での治療を行うべきでしょう。

 

 

AGAは皮膚科でも治療を受けられますが、プロペシアの処方で終わりです。後頭部の薄毛の場合は特に、どういった頭皮状況にあるのかを知りたいかたも多いはずです。

 

 

専門のクリニックですと、薄毛治療のエキスパートである医師によるカウンセリング・治療を受けることができます。

 

 

いきなり契約するのではなく、まずは「無料カウンセリング」を受けてみることをおすすめします。

 

 

文字通りただで簡単なケアと、AGA治療についての説明を受けることになります。

 

 

一例として、自身のAGAの進行状況はどうなのか、治療費用はどれくらいかかるのかといったことがわかります。

 

 

クリニックといえども、病院に近い立場で治療をしっかりしてもらうことが目的のもの。

 

 

儲け主義でいかにお客からお金をとるのかについて、心血を注いでいるクリニックまでさまざま。

 

 

選ぶなら当然前者のクリニックになります。具体的にどこに行けば良いのかは、いろいろと比較してみると良いでしょう。

 

 

AGAクリニックの中でも良いところを2,3社ピックアップ。休みの日1日を使ってカウンセリングを掛け持ちするというツワモノまでいるものですから。

 

 

特にAGAの中でも症例数が少ない、後頭部の薄毛ですので先生からの話をしっかり聞きましょう。

 

 

間違っても自宅で育毛シャンプーや育毛剤え終わらせるケアをしないことです。

 

 

お金が毎月かかる割には、毛が生えずにサッパリ・・となっていないでしょうか。医学的根拠のある方法で、しっかりと取り組んでいきましょう。

 

 

後頭部の薄毛は、後ろ姿を見た人はぎょっとするかもしれません。ですがAGAは治療によって治すことはむずかしくありません。

 

 

ご自身にあったクリニックを選択して、悔いのない薄毛対策をすることをオススメします。

-PR-