MENU

頭皮エステの器具は薄毛や抜け毛に効果がある?

今話題の頭皮エステって、薄毛や抜け毛にどうなんだろう・・

 

 

薄毛が気になってきたら、とにかく出来る限りのことはしたいものです。

 

 

育毛剤やシャンプーを変えてみたり、食事も気をつけてみたり・・それにプラスして「頭皮エステ」も考えている方も多いと思います。

 

 

エステというと女性のイメージも強いですが、頭皮エステは男性でも利用することは問題ありません。

 

 

「頭皮エステ」は、どういったものがあって、薄毛に本当に効果があるのでしょうか?気になる疑問について、お答えしたいと思います。

 

 

 

1.頭皮エステとは、どんなもの?

 

頭皮エステには、2つのパターンがあります。

 

○器具を購入して、自宅ケアするもの

 

○サロンにいって、ヘッドスパを受けるもの

 

自宅ケア用の頭皮ブラシ

 

シャンプーの補助として、頭皮にあてて使う"電動式のブラシ"です。国内ではパナソニックが、いち早く目を付けて商品化しています。

 

 

目的は、頭皮の皮脂洗浄をしっかりしつつ、頭皮をマッサージすることで血行促進ためのものです。

 

 

指でゴシゴシするよりも早くしっかりと洗浄できるというところがポイント。おおざっぱに言ってしまうと、「電動歯ブラシ」の頭皮版のようなものをイメージしてみると良いでしょう。

 

 

基本的に、頭皮が濡れた状態で使うものです。髪が乾いた状態でケアをすると絡みつく問題があるので、推奨されていません。

 

音波頭皮ブラシ

 

●EH-HM25のように、コンパクトなブラシ型のもの。

 

●EH-HE99のように、4つのブラシがついて広い範囲をケアするもの。

 

の2つのタイプがあります。ラインアップが豊富で、新しいものと発売を停止するものの入れ替えが激しいです。

 

 

「EH-HM25」は、頭皮の皮脂汚れを洗い流す力に優れています。音波振動で高速に頭皮に刺激をあたえて、汚れと皮脂をかきだして洗い上げます。

 

 

「EH-HE99」のように、4つのブラシがついて広い範囲をケアするものは、マッサージに特徴があります。

 

 

ヘッドスパのサロンで実際にケアを受けているような、細かいハンドテクニックを再現しています。頭皮をやさしくもみほぐしながら、メリハリをつけたケアができます。

 

 

女性をターゲットとした「頭の美顔器」でもありますが、男性でも問題なく使うことができるものです。

 

 

モミダッシュ

 

ツインバードというメーカーから発売された頭皮ブラシです。パナソニックよりも安い価格で買いやすかったのですが、現行品はすべて販売終了となっています・・。

 

 

充電式の電動ブラシで、ヘッドの部分を変えて、頭皮への刺激の強弱を変えられます。

 

 

シャンプーの洗浄効果を最大限に発揮するために、こうしたブラシを頭頂部や側頭部などにあてながら、汚れをかきだしていきます。

 

-生産終了品-

 

頭皮洗浄ブラシ モミダッシュ PRO

 

頭皮洗浄ブラシ モミダッシュ NEO

 

頭皮洗浄ブラシ モミダッシュ SH-2795PW

 

 

メカノバイオ

 

スカルプDのシャンプーでおなじみの「アンファー」という会社が出した「頭皮エステ用、電動ブラシ」です。

 

 

男性向けの電動ブラシということで、注目を集めています。実は、パナソニックとアンファーが共同開発したものなのです。

 

 

スカルプDでしっかり皮脂汚れを浮かせて、メカノバイオでしっかり汚れをかきだすというWケアができます。

 

 

スカルプDはシャンプーで有名ですし、パナソニックは頭皮ブラシの第一人者です。その両者が合体して、渾身の頭皮エステ用品ができたという背景があります。

 

 

「マッサージしながら、汚れをかきだす」というケアを、洗いながらできるというのが、他にはない強みです。

 

 

ヘッドスパ

 

もともと「頭皮エステ用のブラシ」は、ヘッドスパの体験を自宅でできないか、という所からスタートしています。

 

 

ヘッドスパは女性の利用が多く、男性には少し敷居が高いかもしれません。ただ、男性の頭皮ケアに効果的なものもあるので、一度体験してみるのも一つかもしれません。

 

 

ヘッドスパとは、頭皮と毛穴の詰まりと汚れを取ることを第一に考えています。そのために頭皮クレンジングを行ったり、ツボ押しやマッサージを組み合わせながら血行促進し、頭皮環境を整えていくものです。

 

 

頭皮エステ専用の店舗もあれば、美容室のメニューに「ヘッドスパ」を用意している所もあるのです。

 

 

・主にリラクゼーション効果を狙ったものは、40〜45分程度で5000円くらいが相場。

 

・本格的な洗、育毛促進ケアもあるものは90分前後で10000円以上が相場です。

 

 

2.抜け毛や薄毛に効く?

 

「ヘッドスパにせよ、頭皮ブラシにせよ、薄毛対策になるの?」と疑問に思うかもしれません。

 

 

なんとなく頭皮の汚れをとって、マッサージで血行促進すれば良さそうに思えるかもしれませんが・・実際のところどうなのでしょうか?

 

 

抜け毛に対する効果はある?

 

しっかり皮脂汚れを落とせば、抜け毛を防ぐ効果は期待できます。

 

 

なかなか通常のシャンプーでは、頭皮の皮脂汚れをしっかり落とすのは難しいものです。

 

 

ただし、皮脂汚れが毛穴に残っても、毛の通り道をふさぐことはありません。皮脂が毛穴に残って、腐ってしまうのが問題なのです。

 

 

毛穴に残った皮脂は「酸化」して、毛穴が炎症を起こし、抜け毛が起こる可能性があるのです。

 

 

ただし・・

 

 

抜け毛が起こるほど炎症するのであれば、単に抜け毛以外にも「赤み・かぶれ・湿疹」などの症状が伴うケースが多いのです。単に毛が抜けるだけであれば、炎症だけが原因とは考えにくいのです・・。

 

 

つまり、頭皮エステで皮脂を取り除いても、抜け毛の予防効果がどこまであるのかは不透明なのです・・。

 

 

薄毛に対する効果はある?

 

頭皮をもみほぐして柔らかくしたり、頭皮の血行を促進することで、薄毛には効くのでしょうか?

 

 

答えをいいますと、「NO」です。

 

 

あくまで血行促進するのは、頭皮に栄養分が届きやすくなるからです。栄養分は育毛剤や普段の食事が大事です。

 

 

まずは食習慣や育毛剤を使った栄養補給が必要で、それにプラスしてマッサージによる血行促進を目指すべきなのです。

 

 

ヘッドスパだろうが、頭皮ブラシだろうが、使うことで薄毛が改善することはあり得ません。キレイにすることで、抜け毛が起きるのを予防する働きは期待できますが・・。

 

 

3.頭皮エステの本当の目的

 

頭皮エステの目的は、「マッサージによるリラクゼーション効果」なのです。

 

 

頭皮をきれいにしつつ、ケアを受けることで気持ち良くなり、日頃のストレスから解放されることが目的なのです。

 

 

抜け毛・薄毛をはじめから期待して行うものではないのです。

 

 

その証拠に、頭皮エステもヘッドスパも、「抜け毛に効く」「薄毛に効く」という宣伝は一切行っていません。抜け毛に効果があるなら、真っ先に宣伝文句にするはずなのにしていません。

 

 

抜け毛に効果があるという根拠がないから、宣伝できないのです。

 

 

頭皮エステで簡単に薄毛ケアができたら、世の中にある「発毛サロン・AGAクリニック・育毛剤」はやっていけなくなるかもしれません。。

 

 

頭皮エステに投資するのはよいですが、髪を維持したい・増やしたいのであれば他の選択肢を選びましょう。

 

 

4.抜け毛・薄毛を本格的に防ぐには

 

薄毛を本当に防ぎたいなら、エステ器具への投資は辞めましょう。

 

 

・発毛サロンにいって、発毛ケアを受ける。

 

・頭皮に優しいシャンプーで、髪と地肌への負担を減らす。

 

・AGAクリニックで、薄毛の進行を止める。

 

・自毛植毛で、薄毛を根本から治療する。

 

 

いくつもの選択肢があります。ご自身の希望によって、最適なものを選ぶことが大事です。