MENU

将来ハゲたくない時ほど、お医者さんに相談した方が良いワケ

まだ若いし、将来絶対にハゲたくない!今からできる限りのことをしたい。でも何をしたらいいのかわからない・・

 

 

親を見て、将来絶対ハゲると危機感を持っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

もしくは既に「薄くなり始めた」と感じ、慌てて本腰をいれはじめた人もいるかもしれません。

 

 

ネットで調べてみても、実にいろいろな予防法が紹介されていますよね。

 

 

一般的にメジャーとなっているケアから、その人オリジナルの理論で作ったものまで。一体何を信じたらいいのかわからない。

 

 

将来に向けて、今からしっかりケアしていきたいと本気の方。小手先のケアも大事ですけど、お医者さんに早めに診てもらった方が良いです。

 

 

どうして医者に相談するのが良いのか、お伝えしていきますね。

 

 

自宅でできるケアは、ほとんど意味がないワケ

 

・シャンプーの選び方、頭皮の洗い方はコレ

・食事の際に食べた方が良いものはコレ。

・睡眠時間はたっぷりとった方が良い。

 

 

どれも良さそうなものですし、多少なりとも頭皮環境には良いのかもしれません。

 

 

厳しいことを言いますが「日常生活のケア程度では、AGAを完全に止めるのは難しい」です。

 

 

"根拠がとぼしいことをしている"からです。

 

 

いろいろ自宅でケアする背景として、「お金をできるだけかけたくない」というのがあるかと思います。

 

 

そりゃそうですよね。毎月の生活費もかかるし、趣味に遊びにだってお金をつぎこみたいし。

 

 

「根拠のある治療をしたければ、多少の出費は仕方ない」これが現実なんですね。

 

 

治療のために、一定期間お金をかけられるかどうかで、薄毛対策はほとんど決まってしまうのです。

 

 

根拠のある治療とは?

 

「プロペシア」「ミノキシジル」の薬を飲むこと。この2つのみが、根拠のあるAGAの治療法なのです。

 

 

日々毛髪の研究を行っている「日本皮膚科学会」が治療のガイドラインを発表していて、各種治療を『格付け』しています。

 

 

たくさんあるケアの中で、最高ランクのAをとっているのがプロペシアとミノキシジルの2つだけなんですね。

 

 

それ以外のケアは言ってみれば「やってみてもいいけど、十分な根拠がないことですよ」という扱い。

 

 

たとえば睡眠をたっぷりとる。などは回り回って頭皮の健康には良いのかもしれません。

 

 

ですがあくまで「間接的に役に立った」というレベルのもの。

 

 

お医者さんに処方してもらうのがセオリー

 

2つの薬はいずれも「医薬品」です。つまりお医者さんに処方してもらって服用するものです。

 

 

「でもまだ本格的には進行してないから、いきなり薬はちょっと・・」と思うかもしれません。

 

 

たしかにそうですね。AGAが本格的に進行したものを、ストップさせるためのお薬ですから。

 

 

でもいざ本格的にAGAになってからだと、後手後手に回ってしまう可能性があるのもたしか。

 

 

「治療は早いほど、余計なお金がかからない」というのも事実なんです。

 

 

早めに診てもらうと、強引に薬の服用を勧められないか?

 

 

「病院による。」というのが答えです。

 

 

薄毛治療を行うところはクリニックです。皮膚科や内科での診察をイメージする方も多いですが、病院とは違います。

 

 

皮膚科や内科の先生は、薄毛治療についての知識を持ち合わせていません。相談する相手が違うのです。

 

 

ただ「AGAの薬を出してもらうだけ」が目的なら、皮膚科でも良いかもしれませんが。

 

 

AGA専門のクリニックで診てもらうことで、より的確なアドバイスと治療を受けることができるのです。

 

 

とはいっても、クリニックによっては「営業色が強い」というところもかなり多いのが現実。

 

 

それこそエステばりに、高額な契約をつかませることがノルマのようになっているところもあります。

 

 

ですので、相談するクリニックは慎重になった方が良いです。

 

 

親身になって応えてくれる病院については、当サイトでも紹介しています。

 

 

あくまで現状の頭皮状態を診てもらい、早めのケアが必要なのかどうかを客観的に診てもらうこと。

 

 

そうすれば、いたずらに不安にならなくても済むと思いませんか。

 

 

「まだ薬を飲む必要が一切無いのか」「症状が出始めているので、薬を飲んだ方が良いのか」など、具体的な立ち位置がわかります。

 

むだに育毛剤選びに悩んだり、日常生活に頭皮に良いことは何かを気にするストレスを抱える必要はありません。

 

 

医師に診断さえしてもらえば、あとは自信を持ってその指示通りに生活すれば良いだけです。

 

 

くれぐれも、情報にだけjは振り回されないようにしましょうね。

 

 

どこのお医者さんに相談すれば良い?

 

「銀座総合美容クリニック」と「ヘアメディカル」の2つです。東京在住であれば前者を、地方在住の方であれば全国に拠点がある後者を。

 

 

いずれも院の方針として「強引な勧誘はしない」「顧客本位」ということが徹底されているところです。

 

 

将来的なことを心配して来院しても、邪険に扱われることはありませんので。将来のお客さんでも大事に扱ってくれます。

 

 

不安になっているとき、つい何でもかんでも情報をうのみにしてしまいがち。そうではなく、ポイントは絞る。余計なことに手を出さない。

 

 

今から注意したいという気持ちがあれば、深刻になるほどAGAに悩むことはないはずです。

 

 

[よく読まれている記事]

 

-PR-