MENU

かつらの初期費用と維持費はどのくらいかかる?トータルコストが知りたい

かつらにしたいけれど、どれだけお金がかかるか不安・・

 

 

薄毛が目立ってきて、なんとか「隠そう」と思っている方も多いかもしれません。

 

 

かつらって、はじめに購入するときも高そうですけど、実際どこまでお金がかかるのでしょうか。

 

 

とりあえずローンを組んで目処がついても、毎月の維持費用を計算に入れないと大変なことになります。

 

 

・初期費用 ・維持費 ・追加費用

 

 

かつらにかかる総費用を知っておいて、予算に合うかどうか検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

1.まずは初期費用から

 

まずは「かつら本体」のお値段から見ていくことにしましょう。

 

 

・大手メーカー

 

・中小メーカー

 

・美容室(理容室)による制作

 

の3つのパターンに分けられます。

 

 

大手メーカーのかつら本体の値段は?

 

大手の「かつら専門店」で作成すると、おおよそ40万から80万ほどかかります。

 

 

通常は1個だけ作るよりも、万が一のために「スペア」を1個持っておく必要があります。その際には料金は2倍になります・・。

 

 

完全オーダーメイド、人工ではなく人毛で作る際の目安として覚えておいて下さい。

 

 

かつらの面積や薄毛になっている場所にもよりますが、ご参考までに。

 

 

中小メーカーのかつら本体の値段は?

 

大手とは違い、大々的な広告宣伝にお金を使っていない分、一般的には安くなります。

 

 

相場は15万から25万位をみておくと良いでしょう。スペアを入れると30万から多くても50万の範囲でおさまります。

 

 

なお、かつらメーカーではなく美容室(理容室)がオーダーメイドで制作するところもあります。ただ相場的には中小と大きな値段の開きはありません。

 

 

どちらの方が、かつらの品質として優れていると一概には言えませんが、安いからといって品質が悪いともいえません。メーカーの広告宣伝費がかからない分、よいものが作れるからです。

 

 

一度中小メーカーで作ってみて、品質的に問題がなければ続けるという選択肢がよいかもしれません。

 

 

2.維持費用はどのくらい?

 

かつら本体を買えば、それでおしまい・・ということはありません。

 

 

少なくなってきたとはいえ、自毛も伸びてくるとかつらとのズレが起きたり、髪型に違和感が出てきます。

 

 

自毛もカットしつつ、自然な髪型になるようにカツラ自体もカットしたり微調整が必要になってくるのです。

 

 

多くの場合は、購入したかつらメーカーの自前もしくは提携サロンにて、メンテナンスをしてもらいます。

 

 

シャンプーやトリートメント、カット、調整を毎月1度は行うことが必要です。

 

 

大手と提携しているサロン・・月10000円前後

 

中小と提携しているサロン・・月5000円前後

 

くらいが相場と見ておくとよいでしょう。

 

 

ここでも大手の方が値段が高くなります。またこれ以外にも、かつらの品質維持のために『専用のシャンプー・コンディショナー』を勧められることもあります。

 

 

かつらの種類によっては一般のシャンプーでよい場合もありますが、専用のものだとさらに4000円〜5000円(2ヶ月くらい)の出費がプラスされてくるでしょう。

 

 

大手のメリットは、提携しているサロンが多いので転勤しても安心ですし、近所のサロンと馬が合わない場合に近隣のサロンに乗り換えることもできるのがよいところです。

 

 

大手の方が従業員教育がしっかりしていて、口コミ評判が良い傾向にあります。接客面での満足度が高いのも大手サロンならではの魅力です。

 

 

ただ、値段が気になるのであれば地元でかつらカット対応の美容室・理容室を探してみるというのも一つです。ただカツラの扱いになれていないので、思わぬトラブルにあう危険もゼロではありません・・。

 

 

3.その他の費用

 

かつらを買って、毎月のカット・メンテ代さらには専用シャンプー代・・ここまででも、気が重くなる方もいるかもしれません。

 

 

追い打ちをかけるようで恐縮ですが、さらにお金はかかります。

 

 

「かつら本体の修理代」です。

 

 

最近のかつらは品質があがっているのでそう簡単に壊れることはありません。ですが、メーカーによるあたりはずれが少なからずあるというのも事実なのです・・。

 

 

・カツラ自体の抜け毛の再セット(増毛)・・1〜3万

 

・かつらの裏地の修理、補強・・2〜3万

 

・白髪を混ぜる・・2〜3万

 

・分け目を変える・・3〜5万

 

 

大手メーカーのサロンにいけば簡単に対応してくれます。この点でも中小メーカーでは対応ができず、指定工場に送らなければならない・・ということもありますので、中小で買うときはこのあたりのアフターケアも確認しておきましょう。

 

 

ここまでして維持をしても、かつら本体の耐久年数は平均2年、丁寧に扱ってもせいぜい3年と言われています。

 

 

4.トータルの費用は、いくらくらいかかる?

 

◎初期費用

 

◎維持費用

 

◎その他費用

 

この3つを含めて、どれくらいのトータルコストがかかるのでしょうか?算出してみました。

 

 

大手メーカーのかつらを3年使った場合

 

[かつら本体] 60万×2(スペア)=120万

 

[維持費用] 月1万×36ヶ月=36万

 

[その他] 年1回×3年×修理代3万=9万

 

総計:165万

 

毎月の支払額:約4万6千円(かつら代を含む)

 

※これに専用シャンプー代などは含みません。

 

 

中小メーカーのかつらを3年使った場合

 

[かつら本体] 20万×2(スペア)=40万

 

[維持費用] 月5000円×36ヶ月=18万

 

[その他] 年1回×3年×修理代3万=9万

 

総計:67万

 

毎月の支払額:約1万9千円(かつら代を含む)

 

※これに専用シャンプー代などは含みません。

 

 

あくまで3年間で考えたときの、平均です。当然、これからずっとカツラのお世話になるので、年数分のコストがかかります。

 

 

中小のかつらにした方が、およそ3分の1になりますが、「専用のシャンプーは必要ないか?」「修理はちゃんとしてもらえるか?」「近くに提携サロンはあるか?」などしっかりチェックするようにしましょう。

 

 

-PR-