MENU

スヴェンソンってどうなの?他の薄毛ケアとの違いがすべてわかる!

スヴェンソンでの増毛が気になるけど、他の方法も気になる・・

 

 

やくみつるさんのCMでたびたび目にする「スヴェンソン」。画期的な増毛法という宣伝で、髪を増やしたい人の間では話題になっています。

 

 

ただ、増毛ならアデランスやアートネイチャーといった老舗企業もあります。それらと比べてどうなのか?というもの気になるところではないでしょうか?

 

 

また、増毛そのものが、植毛とかAGAなどの発毛治療と比べてどうなのかという疑問もありませんか。

 

 

スヴェンソンって、実際のところどうなのでしょうか?徹底的にスヴェンソンについて調べてました!

 

 

 

1.スヴェンソンのメリット・デメリット

 

スヴェンソンは「増毛・かつら」のメーカーです。髪を植える「植毛」や、発毛治療を行うことはできません。

 

 

CMや雑誌広告で露出度は高いですが、どこが他と比べてよいのでしょうか?

 

 

スヴェンソンのメリット

 

増毛方法が「特許」を取得しているところです。

 

 

スヴェンソン式増毛法という、特殊な「編み込み方式」により、自毛とかつらを結び付けていくという方法なのです。

 

 

増毛法は3つある

 

増毛法といっても、実際は3つの種類があります。

 

●編み込み式

 

スヴェンソンが先駆者の増毛法。1つ1つの髪をくっつけるのではなく、ベースとなる土台に自毛をくっつける。

 

 

●結毛式増毛法

 

自分の髪を1本1本、人工毛に結び付ける方法。自毛に負担がかかるのと、自毛が伸びると形が崩れやすい。

 

 

●接着式増毛法

 

人工毛を植え付けた、極薄のシートを頭皮に張り付ける方法。手軽に装着できるが蒸れやすい。

 

 

スヴェンソン式増毛法って、何がすごいの?

 

 

●自毛に負担をできるだけかけずに、増毛できる。

 

●地肌を覆いかぶせることがないので、蒸れにくい。

 

●自毛が伸びても、形が崩れにくい

 

という、これまでの増毛法のデメリットを長所に変えたものなのです。

 

 

自毛に「天使の輪」のように特殊な糸をぐるっと巻くようにして、何か所かだけ自毛を固定します。

 

 

その上から人工毛をかぶせて、「天使の輪」の糸の部分に結び付けて固定します。人工毛と自毛を1本1本しばりつけずにつけられるので、髪にかかる負担が少ないのです。

 

 

 

 

実は、アデランスもできる

 

あたかも「スヴェンソンだけの、特殊技術」と勘違いしてしまうかもしれませんが・・

 

 

実は、同じような「編み込み式」はアデランスでもできるのです。「HP-1」という編み込み式の増毛法が、該当します。

 

 

編み込み式はスベンソンの方が先駆けですし、実際に特許をとっているのは「スヴェンソン」ですので、この点の技術力はスヴェンソンに分があります。

 

 

ただ、老舗のアデランスとどこまでの差があるのか?と考えると、判断が難しいところなのです。

 

 

正直なところ、この業界は競争が激しく、独自のサービスを作ればそれに追随していくという競争がエンドレスにおこわなわれています。

 

 

あとは価格やアフターサービス、口コミや店舗が近くにあるか、といった総合的な部分で判断していくのが良いでしょう。

 

 

スヴェンソンのデメリット

 

メリットは、独自の増毛法で特許を取得しているところです。では、デメリットはどこにあるのでしょうか。

 

 

●意外と維持費用が高い。

 

●思ったほど快適でなく、扱いにくさを感じる。

 

といったところが、利用した人からの口コミでわかってきました。

 

 

スヴェンソンの口コミ

 

2ちゃんねるに投稿された口コミをみると、このような悪い口コミがありました。

 

本当に、絡みと脱毛をなんとかしてほしい・・・

 

あと、絡みもすごいね。トリートメントしたにもかかわらず、翌日にダンゴのように絡んだからねw その絡みを直すのに要した時間は1時間半...。4月に更新なのだが正直言って迷ってるよ。

 

康ランドのサウナに入り、備え付けのシャンプーで頭を洗ったら毛が絡まってしまった。 少しづつゆっくり手とブラシを使って絡みを戻そうとしたら、信じられないぐらい毛が抜けてきた。

 

 

スヴェンソンの編み込み式は「24時間装着可能」で、シャンプーや水泳をしても大丈夫という売り込みなのですが、「毛がからむ」という問題があるようです。

 

 

ただ、スヴェンソンそのものの悪口というよりも、増毛に対するデメリットという側面が強いように感じます。アデランスでもアートネイチャーでも、増毛に関するこの手の悪い口コミはたくさんあります。

 

 

スヴェンソンだから絡まりやすいというよりも、増毛法そのものにそうしたリスクがあるということなのです。

 

 

ただし、快適な毎日を送っている人の口コミもありますから、施術する人の技術にも左右されるかもしれません・・

 

 

2.アートネイチャーやアデランスとの違い

 

同じく増毛法を行っている、国内大手のアデランスやアートネイチャーと比べて、どうなのでしょうか?

 

 

スヴェンソン・アートネイチャー・アデランスの料金、施術の比較表

  スヴェンソン アデランス アートネイチャー
支払い方法 定額制 一括
定額制 
一括
料金 最低:163,200円
最高:394,000円
最低:250,000円
最高:60〜70万円
非公表;
増毛方式  編み込み
結毛;
編み込み
結毛
シート
結毛
シート
編み込み式  4パターン 3パターン -
結毛式  1パターン 4パターン 4パターン
その他  編み込み式は特許取得 豊富なパターン 人工毛の質が良い

 

 

3つの違いと、特徴について

 

スヴェンソンは料金面では3つの中で、(維持費を含めて)もっとも良心的です。編み込み式の独自技術もあるので、編み込みならスヴェンソンで間違いないでしょう。

 

 

ただし増毛の場合は、もともとの薄毛をカバーする量によって料金が異なりますので、できれば1社だけでなく2社の無料体験に参加して、正式な見積もりをとってもらうのが一番良いです。

 

 

アデランスは支払い方式の多様性、増毛のオプションが豊富なのが魅力です。細かいニーズにこたえてくれるのがアデランスの強みです。また、増毛が難しい髪の量であれば、かつらという提案もあります。

 

 

アートネイチャーは他の2社と比べて、料金、プランとも非公表にしているため、実態がつかみにくいところではあります。唯一、人工毛を少ない本数でも立体的に魅せる技術には、定評があります。

 

 

3.AGAの治療と比べて、スヴェンソンはどうなの?

 

増毛も気になるけど、AGAクリニックでの治療と比べてどうなのか迷っている方へ。

 

 

「髪はこれ以上生えない」とあきらめ半分で、増毛を調べているかもしれません。でもAGAで万が一生える可能性があるのか?も気になりますよね・・。

 

 

スヴェンソンとAGAクリニックの比較表

  スヴェンソン AGAクリニック
費用(年間)
※概算
16万から
39万
36万から
80万
維持費 上記費用に含まれる 月5000円から1万
メリット 手軽
安全
医学的根拠あり
デメリット 自毛を傷める
メンテナンスが大変
投薬治療を続けるため、副作用の心配

 

 

薄毛の症状によるのですが、スヴェンソンの増毛の方がトータルコストは安くなる傾向にあります。ただし、増毛もAGAも、薄毛をカバーするための維持費がかかってきます。

 

 

そもそも「増毛」と「発毛」という違いがありますので、比較がしにくい部分があります。一番気になるのは「AGAに通って、生えるのか?」という点なのかもしれません。

 

 

AGAは原則、「薄毛の進行を食い止める」のに高い効果が認められています。「発毛」となると、その人のAGAの進行状況やプラスアルファのケアによって左右されます。

 

 

「確実に薄毛を隠したい」のであればスヴェンソンになりますが、自毛という可能性を捨てきれないのであれば「AGAクリニック」で相談をしてみるのが確実です。

 

 

AGAクリニックはピンからキリまでありますが、月額制を採用していて最も良心的なクリニックは「ヘアメディカル」です。無料カウンセリングを受けて、「ご自身の髪でも発毛はできるのか?」を診断してもらいましょう。

 

 

拠点数が少ないというデメリットがあるのですが、東京・大阪・名古屋・福岡近郊にお住まいの方なら第一候補にすべきクリニックです。強引な勧誘もされません。

 

 

▼▼ヘアメディカルの無料カウンセリング▼▼

 

 

4.植毛と比べて、スヴェンソンはどうなの?

 

  スヴェンソン 植毛
費用(年間)
※概算
16万から
39万
150万から
200万
維持費 上記費用に含まれる 原則なし
メリット 手軽
安全
自毛が永久に生え続ける
デメリット 自毛を傷める
メンテナンスが大変
手術リスクあり

 

スヴェンソンのように、かつらに変わる「増毛法」が人気を集めていますが、その一方で「植毛」を選択する方も増えています。

 

 

人工毛の植毛はメリットが少ないのですが、「自毛植毛」によって"一生物の髪の毛"を手にすることができるからです。

 

 

費用はダントツで高いのですが、一生薄毛に悩まされる心配なし、維持費がかからないことを考えると「生涯コスト」は安いかもしれません。

 

 

AGAの影響を受けていない「後頭部」から髪をもってきて、頭頂部や生え際に植えていく手術です。手術が成功すれば、一生自分の髪として定着します。

 

 

植毛は外科的手術のため、腕のいい病院で治療を受けることが大前提です。

 

 

「自毛植毛」でダントツの実績があるのは「アイランドタワークリニック」です。

 

 

▼▼アイランドタワークリニック▼▼
アイランドタワークリニック