MENU

アデランスのサロンはどんな感じ?行くのが恥ずかしい

アデランスでお試しをしてみたいけど、サロンに行くのに抵抗がある・・

 

 

髪が薄くなってきたから、大手のアデランスでケアを考えているという方へ。

 

 

増毛にせよかつらにせよ、店舗に通わないことにははじまりません。

 

 

ただ、アデランスに通うというのは、誰しもはじめは抵抗があるものです。コンプレックスに関することだけに、誰にも知られたくないですしね・・。

 

 

あとは、店舗の中でどんな風になるのか?が見えてこないのも不安かもしれません。

 

 

「アデランスが気になるけど、ためらっている・・」という方は、参考にしてみてください。

 

 

 

1.他のお客さんに会いたくない

 

「アデランスにいって、他のお客さんと鉢合わせにならないか心配」。

 

 

たしかに、病院などとは違って待合室などで顔を合わせるのも嫌な気持ち、わかります。

 

 

基本的にアデランスは「完全予約制」で、人によって行く時間が決まっています。そのため、他の人と顔を合わせることはほとんどありません。その辺はアデランスもプライバシーに配慮しています。

 

 

病院などのように、待合室にずらーっと並んでいることはありません。どこに行くにも個室になりますので、ご安心を。

 

 

ただ、帰り際とか通路を移動しているときに会う可能性は、ゼロではありません。

 

 

もし仮に他のお客さんとばったり会っても、『お互い目を合わせずにそっと立ち去る』パターンになると思います。

 

 

そのあたり、相手とのなんともいえない波長があうので、目が合って気まずい・・という形には人間心理としてなりにくいのです。

 

 

アデランスのサロンに通うときは、他の人の目は気にしなくても大丈夫です。

 

 

2.通っているのがバレないか心配

 

「他の人の目は大丈夫でも、建物の出入りを知人に見られたら最悪・・」

 

 

たしかに、職場の人や友人などにばったり出くわして、あなたがアデランスのビルに入っているところを目撃されたら・・という心配はありません。

 

 

アデランスが入居しているビルは全国どこでも(都市部でも地方でも)、「雑居ビル」なのです。

 

 

(雑居ビル・・不特定多数の業種、業態の店(テナント)が入っているビルのこと)

 

 

ビルの出入りするところだけなら、どこのテナントに入ったのかなんてわかりません。もちろん、エレベーターまで一緒なら話は別ですが・・

 

 

その建物に入っていっても、「アデランスに行ったのかな?」なんて誰も気にしません。

 

 

「アデランス」という大きな看板がある、独立したビルに入るわけではありませんので・・心配無用です。

 

3.サロンの雰囲気は、どんな感じ?

 

サロンの中身は、どんな感じなのでしょう?メーカーのホームページを見ても、サロンの中まではわかりません。

 

 

東京の銀座店を紹介します。

 

 

 

ビルを上がると、立派なエントランスがあります。高級ホテルみたいですね。

 

 

 

落ち着いた大人の空間、といった感じでしょうか。当然個室で、ここでシャンプーやマッサージなどを受けます。

 

 

 

部屋ごとはカーテン or ドアで仕切られています。プライバシーに完全配慮しています。

 

 

 

待合室のように見えますが、個室です。ここでアンケートに答えたり、器具を使ったケアを行ったりします。

 

 

銀座店は少し内装に凝っていますので、他の店舗でもここまで統一されていないかもしれませんが、おおよその雰囲気はイメージ出来たかと思います。

 

 

4.アデランスのお姉さんと接するのがツライ・・

 

受付での手続きや、カウンセリングをしてくれるのは原則女性スタッフです。

 

 

あまりキレイな人に、自分のコンプレックスの話をするのが気が引ける・・と思うかもしれません。

 

 

ただし、ホームページなどに掲載されている写真は「広告用のイメージモデル」です。実際は、そんなモデルさんのような女性がどこの店舗にもいるわけではありません。

 

 

普通の(といったら失礼かもしれませんが)女性ですので、あまり身構える必要もないでしょう。しかも向こうは何十、何百人と薄毛の人と接しているワケですから、後で噂されるようなこともないのです。

 

 

少々キツイ言い方をすれば、向こうはあなたのことをそこまで気にしていません。

 

 

ちなみに、頭皮状況をアドバイスする毛髪診断士は男性のケースが多いです。

 

 

5.行ってみると、案外大丈夫だったりする

 

どうしても抵抗があると思いますが、いざ足を運んでしまえば大したことがない、と気づくはずです。

 

 

それでも気が進まない・・腰が重いというのであれば、強制的に週末に予約を入れてしまえばいいのです。ネットから24時間申し込みえきるので、スケジュールしちゃいましょう。

 

 

薄毛はどんなケアを受けるにしても、早めに手を打った方が費用は安くなりますので・・