MENU

10代や20代前半でもアデランスにいくべき?若ハゲの治療はできる?

まだ若いけど、アデランスでケアした方がいいのかな・・?

 

 

一般的に、薄毛が気になるのは30代後半からと言われています。

 

 

ただ個人差が大きいため、10代や20代前半の方でも、薄毛になるケースはあります。

 

 

「まだ人生これからというのに、このままじゃ彼女も結婚もできない・・」
「人の視線が気になって被害妄想になって、外出するのも嫌になってきた」

 

 

当たり前のように生活している友人をみて、うらやましいと感じているかもしれません。

 

 

テレビでよく見かけて、知名度もある「アデランス」。果たして、今からいって対策をすべきなのでしょうか。

 

 

 

1.アデランスに、年齢制限はある?

 

まずはじめに、「未成年や10代でも、アデランスに通えるか?」という点から。

 

 

基本的には年齢問わずOKなので、通うこと自体に問題はありません。もちろん「支払うことができれば」という条件つきですが。

 

 

未成年の方であれば親の承諾が必要です。学生であっても、親の支援が必要になるケースもでてきます。そのハードルをクリアできれば、アデランスでは受け付けてもらうことは可能です。

 

 

ただ、そもそも通うべきなのか?というところが大事です。

 

 

2.AGAクリニックはどうなの?

 

男性の薄毛のほとんとが、AGA(男性型脱毛症)によるものです。

 

 

アデランスでも発毛プランがありますが、AGAを抑える薬は処方されません。アデランスは「発毛サロン」で医療機関ではないため、プロペシアなどの投与はありません。

 

 

AGAの直接の原因となる男性ホルモンを抑えることはできませんが、代わりに育毛剤やトニック、専用の機器を使ってダメージを受けた頭皮のヘアサイクルを正常化していきます。

 

 

AGAによる脱毛の場合は、やはり「AGAスキンクリニック」や「ヘアメディカル」などのクリニックの方が確実です。

 

 

ただ、まだ若いうちからプロペシアの服用はおすすめできません。薬の長期服用による影響が明らかになってしませんし、副作用として「精力減退・勃起力低下・肝機能低下」などが起こるリスクがあります。

 

 

プロペシアは、もう少し年を重ねてからの服用にすることを、強くおすすめします。

 

 

アデランスではAGAのアプローチは弱いですが、それでもリスクがなく治療が受けられるので、まだ若いのであればこちらの方がよいです。

 

 

3.お金は、どのくらいかかる?

 

アデランスといっても、目的によってかかる料金に違いがあります。

 

 

『〇増毛  〇かつら  〇育毛』の3つから、選択することになるのです。

 

 

おそらく大半の方が「育毛」を希望されていると思います。育毛ケアの場合は、年間35〜50万と高額です。一括払いではなく、ローンを組むこともできます。

 

 

(ちなみにAGAクリニックですと、上限は80万なのでより負担は大きくなります)

 

※参考※

 

[かつら]

 

装着する面積にもよりますが、おおむね40〜80万ほどです。さらに自毛が伸びてくるとバランスが悪くなるため、月1回のカットが必要です。

 

 

[増毛]
15〜25万円です。他の方法に比べて比較的安いですが、自毛が伸びてくると、装着しなおしたりカットが必要というメンテナンス費用がかかるので、長い目で考えると割高です。

 

 

4.まずは育毛剤の使用を

 

将来的な影響を考えると、AGAクリニックよりも「アデランス」などの発毛サロンをおすすめします。

 

 

ただ費用的な問題を考えると、まずは「育毛剤」中心のケアを一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

もちろん、薄毛の進行状況にもよりますが、完全に地肌が見えるレベルでなければ、改善する余地は十分にあります。

 

 

正確には「育毛剤の使用+生活習慣の改善」をおすすめします。

 

 

ありきたりな印象を受けるかもしれませんが、生活習慣の改善を馬鹿にしてはいけないのです。

 

 

生活習慣の乱れは、AGAの悪化に直結しているということをご存知でしょうか?

 

 

AGAの原因は男性ホルモン「テストステロン」と酵素「5αリダクターゼ」が合体して、DHTと呼ばれるホルモンができて起こるものです。

 

 

〇ストレス→テストステロンが増えます。

 

〇栄養不足→5αリダクターゼが活発になります

 

〇運動不足→DHTの排出力が弱くなります

 

『当たり前のことを、当たり前にする』ことでAGAの進行を食い止めるのは難しくありません。

 

 

若いころほど、不摂生な生活を送りやすいですが、生活を見直して日々実践していくことが、病院でのケアよりも有効だということは覚えておいた方がよいかもしれません。

 

 

AGAを抑えつつ、ダメージを受けて元気がなくなった髪に、育毛剤で活力を与えてあげるというケアをおすすめします。

 

 

アデランスのサロンで実際に使っている育毛剤もありますが、正直独自成分が多すぎてよいのか悪いのかの判断が難しいです。

 

 

個人的におすすめしたいのは「チャップアップ」です。通販の育毛剤で一番有名なもので、AGAを抑える成分、頭皮血行促進、炎症を防ぐなど「髪の活性化」に必要な成分を網羅しています。

 

 

まずは育毛剤で様子を見つつ、生活習慣を改めてみてはいかがでしょうか。万が一発毛の効果がなかったとしても、少なくともAGAの進行は止められているので無駄ではありません。