MENU

アデランスとAGAクリニックならどっちがいい?発毛したい男性へ

薄毛の治療を受けたいけど、アデランスでAGAのケアはできるのかな?

 

 

いざ自分の髪が薄くなってくると、焦る気持ちがでてくるかもしれません。

 

 

たしかに黙っていてはもっと悪化しますが、冷静な判断だけは持ち合わせていたいものです。

 

 

「薄毛のケアで、どこにいったらいいかわからない」という声をよく聞きます。

 

 

アデランスやリーブだったり、AGAクリニックだったり・・どこだと自分の悩みが解決するのでしょうか?

 

 

男性の薄毛の原因である、AGAのケアをアデランスで考えているという方へ。

 

 

・本当に、アデランスで髪は生えてくるの?

 

・今流行の、AGAクリニックとどう違うの?

 

気になる疑問について、お話ししていきたいと思います。

 

 

 

1.AGAクリニックとの治療法の違い

 

まずは、AGAクリニックとアデランスで、どう治療法が違うのか?というところから。

 

 

男性の薄毛の原因は「AGA」という話は、よく耳にするかと思います。実際、薄毛に悩む男性の3人に1人がAGAというデータもあります。

 

 

男性ホルモンの影響により、髪を生み出す細胞の働きが鈍り「ヘアサイクル」が乱れることを「AGA」と呼びます。

 

 

そもそも、アデランスはAGAのケアができるの?

 

「AGAの治療=投薬治療で男性ホルモンを抑えるもの」というイメージが、一般的には定着しているかもしれません。

 

 

アデランスは医療機関ではなくサロンですので、AGAの治療薬を処方することはできません。

 

 

ですが・・。

 

 

アデランスは「違う方面」からAGAにアプローチをしているので、『アデランスでもAGAのケア』は可能なのです。

 

 

●アデランスは、「ダメージを受けた毛髪をケア」

 

●AGAクリニックは「原因を直接、薬で抑える」

 

という違いがあります。

 

 

根本から治していくのがAGAクリニックで、アデランスはAGAで受けてしまったダメージの回復に重点を置いているのです。

 

 

どちらの方が、薄毛の効果が期待できるの?

 

トータルで考えると「AGAクリニック」に軍配が上がります。なぜなら、AGAの治療法として医学的根拠があるのが「投薬治療」だからです。

 

AGAには治療のガイドラインというのが定められています。AGAの症状を抑えるのに「フィナステリド」と呼ばれる成分を服用することが、根拠があり有効と判定されているのです。

 

 

ただし、薬は「AGAの進行を抑える」ことに対して有効なのですが、それ以外の「発毛」に関する部分は医学的根拠がまだまだ不明瞭な部分も多いのです。

 

 

つまり「AGAの進行を抑える=抜け毛・脱毛を抑える」ケアについてはAGAクリニックがおすすめですが、発毛となるとAGAクリニックだから優れているという根拠にとぼしいのです。

 

 

アデランスは専用のトニックや赤色レーザー装置などで毛母細胞の活性化を目指し、ヘアサイクルの正常化にアプローチしていきます。

 

 

AGAクリニックは頭皮に注射をして発毛因子を活性化させるというアプローチで、発毛を促していきます。

 

 

●AGAの進行を阻止したいなら「AGAクリニック」

 

●髪を生やしたい・増やしたいなら「AGAクリニック or アデランス」

 

という選択になります。ケアの幅広さでいうとAGAクリニックに軍配があがるのです。

 

 

料金(費用)は、アデランスとAGAクリニッククリニックでどう違うの?

 

アデランスですと、1年間でかかる費用は「40〜50万円」の間になります(ヘアリプロによるケアを受けた場合)。

 

 

対するAGAクリニックは、1年で「36〜80万円」と治療費に大きな開きがあります。クリニックごとに開きがあるのが大きな特徴です。

 

 

AGAクリニックは基本、投薬治療になりますが薬代は年間36〜48万程度です。さらに発毛ケアの必要がある場合は、頭皮に注射をするなど、プラスアルファのケアが必要になってきます。

 

 

AGAクリニックを診察した段階で、どの程度の薄毛の進行状況になっているかで、かかる費用は変わってくるのです。

 

 

また、AGAクリニックは「維持費」もかかってきます。治療が終わっても、最低限の薬は飲み続けなければ発症する恐れがあるからです。維持費は月5000円〜10000円程度になります。

 

 

両者のデメリット

 

〜AGAクリニック〜

 

●医学的根拠のある治療を行っている。AGAの予防から育毛まで広く対応。

 

●投薬治療なので、副作用が心配。

 

●維持費が必ずかかってくる。

 

 

〜アデランス〜

 

●医学的根拠なし。メーカー独自の研究による発毛ケアのみ。

 

●トニックや専用の機器を使ったケアなので、安全。

 

●発毛が成功すれば、基本的に維持費はかからない。

 

 

2.リーブ21と発毛サロンとの違い

 

AGAクリニックとの違いは、お分かりいただけたでしょうか。

 

 

では、同じ「発毛サロン」同士で比較してみましょう。発毛一筋の「リーブ21」と比べて、アデランスはどうなのでしょうか。

 

 

ベースにあるケアの方法は、両者とも大きな違いはありません。

 

 

●育毛剤やトニックなどにより、毛髪を活性化

 

●専用機器を用いて、育毛剤やトニックの効果を高めたり、毛髪をさらに活性化させる

 

●シャンプーやマッサージをプロが行い、育毛成分が浸透しやすい頭皮環境を作る

 

 

使っている機器やケア用品こそ、各メーカーごとの独自仕様ですが根っこの部分は一緒なのです。あとはその使っているものの中身の勝負ということになります。

 

 

具体的に中身を細かく比較できればよいのですが、企業秘密の部分が大きく一概に「こちらの方が優れている」とは言えない状況なのです・・

 

 

リーブが優れている点

 

「実績と経験」で考えると、リーブに軍配があります。発毛一筋40年で、今も17万人の会員がいる「巨大発毛サロン」なのです。

 

 

今までに培ってきた経験や症例数から割り出した、最適なケアというのを確立しています。

 

 

アデランスも発毛に注力していますが、もともとが「かつら専門」から多角経営に乗り出しているので、スタートが違います。

 

 

アデランスが優れている点

 

発毛に関しては「後発組」のため、アデランスは研究開発途上と言えます。

 

 

ただアデランスの場合は、リーブよりも料金が安いという点で優れています。下手をするとリーブの半額に近い料金で、1年間の施術が受けられてしまうのです。

 

 

あとは、仮に発毛ケアが難しい状況でも、「別の選択肢」がアデランス内に揃っているという強みもあります。リーブは生えなかったら終わりですが、アデランスははじめから「増毛やかつら」という選択肢を与えてくれます。

 

 

いくら発毛できるといっても、元々の状態があまりに進行していると、お金の無駄になる可能性もあります。早い段階で「舵取り」をしてくれるアデランスは、心強い存在とも言えるでしょう。