MENU

アデランスの増毛方法とは?気になる仕組みやメンテナンスは?

アデランスで髪を増やしたいけど、どういう理屈で増毛しているんだろう・・

 

 

頭が徐々にさびしくなってきた。AGA治療だと副作用のリスクもありますし、かつらだとバレバレ・・

 

 

増毛なら、副作用がなくかつらよりバレにくいというのが良いところ。

 

 

ただ、メーカーのホームページを見ても、今一つピンとこないという方も、多いのではないでしょうか。

 

 

「増毛って、どんな仕組みなの?」「どんな増毛法を選べばよいの?」

 

 

気になる疑問について、お答えしていきたいと思います。

 

 

 

 

1.バイタルシリーズとピンポイントシリーズの違い

 

アデランスの増毛は、大きく2つのタイプに分かれます。「バイタルシリーズ」と「ピンポイントシリーズ」です。

 

 

バイタルシリーズについて

 

バイタルシリーズとは、「結毛式」の増毛になります。

 

 

〜結毛式とは〜

 

自毛に、増毛する人工毛を結び付ける方法のこと。髪1本1本に対し、数本の人工毛をつなぐという職人技。

 

 

アデランスは、増毛したい量にあわせて、いくつかのバイタルプランを用意しています。

 

 

〇バイタルエクス・・自然に少しだけ増やす

 

〇バイタルエクスネオ・・1本の毛根に2〜6本結着

 

〇バイタルエクス マイクロリターン・・たくさん結び付ける

 

 

薄毛の進行度合いや、仕上がりの髪の量などを毛髪診断士と打ち合わせしながら決めていきます。

 

 

バイタルヘアは、濡れても普通の髪と同じ質感を再現できるというのが特徴です。世界で特許がとられている技術でもあります。

 

 

アデランスはもともと、かつらの会社ですが、最近ではこうした増毛に力を入れています。

 

 

ピンポイントシリーズについて

 

バイタルシリーズが、髪1本1本に直接くっつけるのに対し、「土台」を作りそこから増毛していく形になります。

 

 

土台といっても、かつらのようにベースがあるのではなく「糸」を頭皮に固定します。

 

 

いくつかの方法があります、一番わかりやすいのがサッカー選手のヘアバンドのような「輪っか」を作り、頭頂部の自毛で何か所か固定するやり方です。

 

 

頭に天使の輪のようなベースを作ってから、人工髪を「糸」に固定していき髪を増やしていくのです。髪に直接巻き付けるのではないので、もともとの地毛が少ない方に向いています。

 

 

〇ピンポイントチャージ・・線状に土台を作り、そこから髪をつける

 

〇ピンポイントクロス・・網目状にして糸の土台を作り、そこから髪をつける

 

 

いずれのケアも、ずっと24時間つけっぱなしにすることができます。水にぬらしたり、運動をしてずれるというリスクがなく、装着感も自然なのがこれらの方法です。

 

 

バイタルシリーズの方が、狙った場所に増やすことができ、ピンポイントシリーズの方が広範囲での薄毛をカバーできるという特徴を持っています。

 

 

〜ちなみに:ヘアパーフェクトシリーズ〜

 

上記の増毛法以外にも、極薄のシートに人工毛をはりつけたものがあります。

 

密着感がアップするのでばれにくいのですが、密着する分「蒸れやすい」というのが難点です。

 

 

2.どのくらい髪が増える?

 

実際、どの程度の増毛の本数が必要なのか、イメージがわかないと思います。

 

 

もちろん薄毛の進行状況によって一概にはいえない部分がありますが、イメージとして画像を紹介します。

 

 

▼▼増毛前▼▼

 

 

施術前の写真です。頭頂部と生え際部分が薄くなっています。

 

 

▼▼1500本増毛▼▼

 

 

薄いかなという印象はまだ少しあるかもしれません。ですが、確実に改善しています。

 

 

▼▼3000本増毛▼▼

 

 

ここまでくると、ほとんどの人が「薄い」と思わなくなるレベルです。

 

 

▼▼6000本増毛▼▼

 

 

ここまで一気に増やしてしまうと、逆に不自然になるかもしれません・・

 

 

ここで紹介したのはあくまで一例ですので、ご自身の薄毛の進行状況によって異なります。生え際・つむじ・全体・分け目など、いろいろな場所に対応しています。

 

 

ただ、何本増やせばどれくらい改善するのか、大体のイメージはつかめたのではないでしょうか。

 

 

ちなみに、アデランスの増毛体験では1000本を体験できます。まずは見た目に変化がでる1000本を試して、気に入れば本契約するという流れになります。

 

 

増毛の効果は、いつまで持つ?

 

かつらと違い自然な髪に見せることができますし、はずれるリスクも限りなく低いです。

 

 

ただ、いずれも自分の髪の毛に結びつけるものですので、自毛が伸びたらメンテナンスが必要になります。

 

 

結毛式(バイタルシリーズ)の場合

 

髪が伸びてくるので、結合していた部分が徐々に上がってきます。髪全体が「浮く」ような状態になってしまうのです。

 

 

月に1度程度、結合していた部分を「下におろす」施術が必要になります。髪のカットと合わせて、アデランスのサロンでメンテをする必要があります。

 

 

編み込み式(ピンポイントシリーズ)の場合

 

 

髪をポイントポイントで結びつけている「輪っか」の部分を、再び結合するケアが必要です。この場合も、アデランスのサロンで行います。

 

 

3.値段はいくらくらいかかる?

 

 

初期費用だけを考えると、かつらや発毛治療、AGA通院よりも安く済みます。

 

 

〇バイタルエクスネオ・・1本の毛根に2〜6本結着

 

 ⇒1500本単位で129600円(税込)

 

 

〇バイタルエクス マイクロリターン・・たくさん結び付ける

 

 ⇒3000本単位で138000円(税込)

 

 

〇ピンポイントチャージ・・線状に土台を作り、そこから髪をつける

 

 ⇒6000本単位で75600円(税込)

 

 

月に10〜30万位で、おおよそ満足のいく仕上がりになります。ただ、メンテナンス費用がかかってきます。

 

 

ちなみに「定額制」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、かつらのオーダーメイドサービスにのみ適用です。

 

 

基本は、全国各地にあるアデランスのヘアサロンにてメンテナンスを受けます。

 

 

ちなみにこのメンテ費用というのが、個人の状態により差が大きいため、実際に体験した際に聞くのが一番です。

 

 

メンテナンスの頻度・取り付け費用・その他プラスアルファの維持費 などが人によって異なります。

 

 

維持費をできるだけ抑えたければ、「バイタルEXのマイクロリターン」がおすすめです。地毛が伸びで浮き上がった増毛分を、簡単に下ろして元の位置にできるからです。

 

 

アデランスの増毛は、初期費用は他の薄毛ケアよりも安いですが、維持費を含めたトータルコストを考えると、必ずしもお得とは言えないかもしれません。