MENU

バイオテックの料金は高い?他のサロンと比べてどう?

バイオテックで施術を受けると、かなり高いという噂が・・実際はどうなんだろう?

 

 

発毛サロンで全国展開している「バイオテック」。独自の発毛理論もあるので、気になる方は多いのではないでしょうか。

 

 

ただ、気になるのが値段。発毛サロンに限らず、薄毛を本格的に治したいのであれば、ある程度の出費は覚悟しておいた方がよいかもしれません・・。

 

 

発毛サロンは、ホームページで料金がわからないものが多いです。

 

 

ただでさえ、高そうなイメージがある業界なのに、費用がオープンになっていないとなおさら不安になりませんか?

 

 

「バイオテックで、1年にどのくらいお金がかかるの?」
「発毛サロン業界、もしくは他の業界と比べて、どうなの?」

 

 

気になる疑問について、まとめてみました。

 

 

 

1.バイオテックで1年間にかかる費用

 

実際に施術を受けた場合はどのくらいお金がかかるのでしょうか?

 

 

実はバイオテックは、メーカーのホームページに料金が記載されています。

 

 

隠したがる業者も多い中、オープンにしているので信頼できるサロンというイメージが大きいかもしれません。

 

 

入会時にかかる費用(半年分)

 

総額:約350,000万円

 

〇入会金:54,000円

 

〇技術料:90,720円

 

〇ケア用品代:204,984円

 

 

その後半年分の費用

 

総額:約300,000万円

 

〇技術料:90,720円

 

〇ケア用品代:204,984円

 

 

通う期間ですが、もっともスムーズに改善した人で半年、あとは1年くらいかかる方が多いようです。

 

半年の場合:約35万円

 

1年の場合:約65万円

 

という計算になります。

 

 

頭皮状態によって、かかる費用は違ってきますが結構な金額がかかります・・。

 

 

ただし、月々定額でケア商品・技術を利用できるコースもあります。(1ヵ月14,040円〜)

 

 

ただ正直、他のサロンやAGAクリニックと比べて特別高いということはありません。他と比べてどうなのかは、このページの下部にて紹介しています。

 

 

技術料の値段は、なぜそんなに高い?

 

半年で90,720円かかり技術料。実際の中身はどうなっているのでしょうか?

 

 

月2回で合計12回分の値段ですので、1回あたりの施術金額は「7560円」です。

 

 

総額で考えると高そうに思うかもしれませんが、1回あたりの施術ケアはこの金額になります。高いと感じるか安いと感じるか、判断が分かれるところではありますが・・

 

 

〇特殊装置による、頭皮洗浄(+人件費)

 

〇専用のシャンプーと発毛促進剤を塗る

 

〇オゾン照射で、浸透率を高め髪を元気にする

 

1セットで90分、3部構成になっています。

 

 

このケアでこの値段で納得できないのであれば、無料体験に行って聞いてみるのも一つかもしれません・・。

 

 

ケア用品の値段は、なぜそんなに高い?

 

バイオテックは、サロンによる施術と自宅によるホームケアの2本立てです。この方式は、リーブ21やアデランスなどと同じです。

 

 

いくらサロンでよい施術をしても、自宅での日々の頭皮ケアが悪ければ元気な髪を取り戻すのは難しい、と考えているからです。

 

 

気になるお値段は:204984円。しかも半年分です。

 

 

1か月あたりに換算すると、34164円。「えっ!高すぎじゃん」と思うかもしれません。

 

 

たしかに、育毛シャンプーでも5000円あればいいのが買えますし、育毛剤でも1万円くらいで最高級クラスのものが買えます。その倍の値段ですからね・・。

 

 

ただし、バイオテックのケア用品は「シャンプー・育毛剤」だけではありません。

 

 

〇シャンプー/トリートメント

 

〇発毛促進ブラシ

 

〇栄養補助サプリ

 

〇育毛剤(発毛促進剤)

 

〇発毛促進サプリ

 

※いずれも半年分を処方

 

という5本だてで、月34164円なのです。正直、AGAクリニックで一番安いところと同じくらいの値段なのです。

 

 

これらのケア用品は、市販されていないので正確な市場価格はわかりません。一概に○○円お得だ!とはいえませんが、かなりのラインアップであることは間違いありません。

 

 

そんなにケア用品って、必要?

 

バイオテックは、体の内側と外側からのケアが、発毛のためには重要と考えています。そのためサプリメントまで提供しています。

 

 

実際に、どういう役割があるのかを紹介したいと思います。

 

 

〇シャンプー/トリートメント⇒頭皮環境を整えて、皮脂つまりによる抜け毛防止。

 

(バイオ ウィズ ワン シャンプー/バイオ ウィズ ワン トリートメント)

 

 

〇発毛促進ブラシ⇒頭皮に余計な刺激を与えず血行促進するブラシ。

 

(AGAIAヘアグローブラシ)

 

 

〇栄養補助サプリ⇒髪がしっかり育つように、栄養分を送り込む。

 

(グリーングローベース)

 

 

〇育毛剤(発毛促進剤)⇒IGF-1を活性化させる成分を配合。

 

(バイオ ウィズ ワン ベータS)

 

 

〇発毛促進サプリ⇒IGF-1の活性をサポートする成分を配合。

 

(アガイア スーパーセレクト)

 

※IGF-1とは、バイオテックによる発毛理論の一つです。乱れたヘアサイクルを活性化させ育毛する働きがあるとして注目されている物質です。(詳細はこちら

 

 

2.他の発毛サロンと比べて、どうなの?安い?

 

ここまでご覧になって、「バイオテックは高い・・」と思っている方も多いかもしれません。

 

 

ただ、他の発毛サロンと比べてみるとどうなのでしょうか?

 

 

リーブ21と比べて、安い?

 

リーブは自社で値段をオープンにはしていません。ただ実際に利用された方の話を聞いたところ、いくらくらいだったのかを紹介します。

 

 

1年:最低100万円 です。

 

 

仮に1年治療を受けるとして、バイオテックだと半分に近い金額で受けられるということなのです。

 

 

リーブは実績がある老舗ですが、発毛方法については開示していないので、中身がわからないという不安があります。そんな中で、この金額ですから・・

 

 

アデランスと比べて、安い?

 

アデランスは増毛、かつらというイメージがあるかもしれません。ですが、アデランスも「ヘアリプロ」という発毛ケアをしています。

 

 

1年の価格は:45〜52万円です。

 

 

バイオテックよりは安いのですが、治療の中身やケア用品の充実度で考えるとバイオテックに軍配があがります。

 

 

アデランスの場合、自社で増毛やかつらを得意としていますので、そちらに誘導される・・という口コミもあったのが気になるところです。

 

 

ちなみにアートネイチャーも同様の価格帯です。

 

 

3.他の薄毛治療と比較して、値段はどうなの?

 

発毛サロン大手の、おおよその料金相場はイメージできたかと思います。

 

 

今度は、耳にすることも多い「AGAクリニック」と比べてどうなのかを紹介します。

 

 

AGAクリニックの金額の相場は?

 

もっとも安いところで年間36万〜80万と、価格帯は広いです。

 

 

ある程度薄毛が進行している人ですと、メソセラピーという注射治療を行う分だけ割高になります。

 

基本は「プロペシア・ミノキシジル・栄養サプリ」の投与+カウンセリングという流れになります。

 

 

医学的根拠に基づいた治療法なので人気ですが、医薬品なので副作用のリスクもあり、一長一短なのがAGAクリニックでの治療です。

 

 

かつらの金額はどうなの?

 

あまり検討されている方が、いないかもしれませんが参考までに。

 

 

地毛がほとんどなく、薄毛の進行が大きく進んでいる場合は、かつらというのも選択肢に入れた方がよいです。

 

 

大手メーカーのかつらでしたら、40〜80万が相場です。中小のものでしたら、15〜25万円。

 

 

一昔前でしたら、大手メーカーの品質がよかったのですが、最近は技術も進化して中小も変わらないクオリティです。

 

 

ただしかつらは消耗品です。2年くらいで耐久性が悪くなるので、その都度購入することが必要になります。

 

 

長い目で考えると、必ずしもコスパが良いワケではありません・・。

 

 

増毛の金額はどうなの?

 

自毛に編み込んで作る増毛ですが、こちらは初期費用は比較的安いです。

 

 

15〜25万で、満足のいくボリュームがでます。ただ、毎月のメンテナンス費用がかかるのがネックです。

 

 

植毛の金額はどうなの?

 

後頭部にある自分の毛から、頭頂部や生え際に移植する植毛があります。

 

 

初期費用こそ150〜200万と高いですが、手術が成功すれば一生メンテナンスが不要というメリットも。

 

 

10年、15年というスパンで考えるとコスパはよいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-PR-