MENU

リーブ21の通販でシャンプーや育毛剤を買えば、通院しなくてもいい?

リーブ21のシャンプーや育毛剤を使えば、髪が生えてくるかな・・?

 

 

発毛サロンとして真っ先に名前があがるのが「リーブ21」ですが、料金が高いことでも有名でちゅうちょされている方も多いかもしれません。

 

 

どうにか安く済ませたい・・

 

 

リーブは「リーブ直販」という通販サイトを持っており、そこでは会員以外の一般の人もヘアケア用品を購入することができます。

 

 

施術は受けられないけど、せめてリーブのヘアケアで少しでもマシになれば・・という思いがあることと思います。

 

 

・リーブのヘアケア用品は、他と何が違うのか?

 

・ヘアケア用品だけでも、髪が生えてくるのか?

 

気になる疑問にお答えしていきたいと思います。

 

 

 

 

1.シャンプーとトニックは、どんなもの?

 

まずはシャンプーから

 

リーブで使われているケア用品は、以下のものがあります。

 

・アクティシャンプー

 

・薬用プロケアシャンプー

 

・スカルプシャンプー

 

具体的に、見ていきましょう。

 

アクティシャンプー

 

実際にリーブ21の発毛施術で使われているシャンプーです。

 

 

アミノ酸を配合した、ノンシリコンシャンプーです。和漢植物エキスを配合しています。天然成分+弱酸性と書かれていますが、正直どこのシャンプーでもそれくらいは普通にあります。

 

 

目的は「頭皮の皮脂バランスを最適に」することです。

 

 

市販のシャンプーとの違いは、アミノ酸をベースに余計な洗浄成分を混ぜていないことです。

 

 

安いシャンプーに多いのが、原料代が安い「石油系」洗浄成分を使っていること。市販シャンプーの9割以上が石油系なのです。

 

 

石油系を使うと、洗浄力が強すぎるので「頭皮の皮脂」を落としすぎます。皮脂がなくなると、その反動で過剰に皮脂が出されて「毛穴詰まり」の原因になります。

 

 

リーブは「洗いすぎによる毛穴詰まり」に着目し、アミノ酸をベースにしているのです。

 

 

正直、ここまでは他のメーカーでも類似商品はあります。ですが、リーブは「洗い心地」も重視して作られています。

 

 

アミノ酸は頭皮に優しいですが、洗浄力がやさしいという欠点もあります。洗い残しがあっても、皮脂が毛穴に詰まるのが悩ましい所です。

 

 

リーブはアミノ酸だけでなく、洗浄力をしっかり出せるように複数のアミノ酸やベタインなどの増粘成分を工夫して洗浄力をキープしているのです。

 

 

リーブのシャンプーを使うことで、「皮脂汚れによる毛穴詰まり、それによる脱毛」を予防することができます。

 

 

ただし、シャンプーはあくまで「頭皮環境を整える」もの。シャンプー自体に発毛成分は配合されていませんので、"使うほど髪が生える"ことはありえないのです。

 

 

〜まとめ〜

 

アクティシャンプーを使えば、抜け毛予防にはなるが髪は生えない。

 

 

薬用プロケアシャンプー

 

フケ・かゆみと抜け毛予防の方に向いているシャンプーです。

 

 

基本的なベースはアクティシャンプーと一緒で、アミノ酸で皮脂バランスを整えて毛穴詰まりを防ぐことが目的です。

 

 

プラスして、頭皮が荒れてフケ・かゆみが出る人に有効な「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しています。

 

 

リーブ直販限定で、施術には使われていないシャンプーです。成分の充実度からいって、アクティシャンプーを使うことをおすすめします。

 

 

スカルプシャンプー

 

頭皮の皮脂汚れや毛穴汚れが特に気になる人に、向いているシャンプーです。

 

 

毎日使うものというより、汚れ落ちを強化するためのスペシャルケアとしてお考えになった方が良いかもしれません。基本はそこまで必要ないでしょう。

 

 

リーブのシャンプーで抜け毛を防ぐ「予防ケア」はできますが、一番期待する「発毛」までは難しいです。どんなシャンプーを使ったところで、同じ結果になるでしょう。

 

 

リーブのトニックについて紹介

 

続いてリーブで販売されているトニック(=育毛剤)です。

 

・エバートニックMS

 

・リーブトニックNT

 

・薬用リーブトニック髪皇

 

3つの中でもっともオススメなのは、施術でも実際に使われている「薬用リーブトニック髪皇(かみおう)」と呼ばれるものです。

 

 

「頭皮の炎症を抑える」「育毛・血行促進」が期待できる成分が入っています。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムで炎症を抑え、育毛成分のセンブリエキス・人参エキス、そして血行促進のイチョウエキスで髪を育てる働きが期待できます。

 

 

「エバートニックMS」「リーブトニックNT」は、グリチルリチン酸ジカリウムや人参エキスが配合されておらず、また頭皮環境を整えるエキスも充実していません。

 

 

シャンプーで頭皮をきれいにして、育毛トニックで髪に栄養を与えて育てるケアをすることができます。

 

 

2.リーブのケア用品だけで、髪は生える?

 

多くの方が気になるのは、シャンプーとトニックを使えば発毛できるのか?というところだと思います。

 

 

リーブのシャンプーとトニックだけでも髪を生やすのは不可能ではありませんが、効果としては今ひとつです。

 

 

最低限の抜け毛予防は期待できますが、それ以上を求めるとなるとリーブで直接ケアを受けることをおすすめします。

 

 

なぜなら、リーブの施術で使われている器具とセットで使うことで、相乗効果を発揮するからです。

 

 

もちろんシャンプーやトニックの成分はよいものを使っていますが、ただ頭皮につかうだけでどこまで効果がでるかが未知数です。

 

 

基本は、リーブでの施術のプラスアルファとして開発されているものですので・・

 

 

施術を受けるときの機器を使うことで、よりしっかりと成分が浸透し、発毛効果が期待できるようになるからです。

 

 

とりあえず使ってみるのも良いですが、やるからにはリーブでケアを受けることも考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

リーブにいきなり契約したりせず、今の頭皮状態も同時にチェックしてもらえる体験コースを、とりあえず受けてみることをオススメします。

 

 

[関連ページ]