MENU

リーブ21の発毛体験コースは何をする?勧誘をどう切り抜ける?

リーブ21をお試し体験をしたい!でもイマイチ不安がある・・

 

 

発毛サロンで一番有名な「リーブ21」。CMもやってますし、薄毛でお悩みの人は気になる方も多いのではないでしょうか。

 

「いきなり契約するのは無理だから、とりあえず体験したい・・」

 

 

実際、どういう体験プランがあって、どういうことをするのでしょうか。

 

 

あと、気になるのが「強引な勧誘がないか?」という点ではないでしょうか。

 

 

・リーブのホームページだけではわからない、体験コースの「中身と目的」

 

・リーブの勧誘はどう?切り抜けるにはどうする?

 

 

といったことを、お話ししていきたいと思います。

 

 

 

1.リーブ21の発毛体験コースについて

 

 

通常、こういったサロンでの「お試し」ですと、無料のものが多いです。

 

 

たしかに無料のもありますが、有料のもいくつかあります。

 

 

無料の方が"お得感"はありますが、有料だと「実際の治療を実体験できる」というのが特徴です。

 

 

それぞれのコースについて、具体的に見ていきましょう。

 

 

髪ドック

 

基本は3800円ですが、キャンペーン期間ですと「無料」のこともあります。

 

 

主な目的は「カウンセリング」です。専門のカウンセラーによる個別指導を受けることができます。

 

 

●今のあなたの頭皮状態と、脱毛原因

 

●頭皮状態に合わせたアドバイス

 

●ケアに対する質問

 

が主なものです。

 

 

実際のケアを受けることはできませんが、「とりあえずケアを受けるべきなのか?」「自分がAGAなのか?それとも他の原因があるのか?」などを知ることができます。

 

 

1人で悩んでいても、どういう方向性でケアすればよいのか自己判断になります。専門家の第三者アドバイスによって、正しい努力を続ける事ができるというメリットがあります。

 

 

あとはリーブを実際に契約したとしたら、「どのくらいの治療期間で料金はいくらか?」といった疑問を答える場にもなっています。

 

 

リーブの契約を全然考えていない人でも、とりあえずアドバイスがもらえるので言って損はないでしょう。

 

 

ReveXperience

 

なにやら難しい横文字のプランですが、実際にリーブでのケアを体験できるプランになっています。

 

 

リーブの契約を前向きに考えている方であれば、どういった機械やマッサージをするのかを体験できるので、雰囲気を味わうには必要でしょう。

 

 

●リーブで行っている施術

 

●自宅で使える、リーブ独自のヘアケア用品

 

●発毛診断・アドバイス

 

それぞれ2回分、各120分

 

 

値段は9800円。体験にしてはちょっと高い気もしますが・・中身を考えると充実はしています。

 

 

2回行うというところが「ミソ」で、1回目の施術でも頭皮状況は改善します。どのくらい、今までのケアが悪かったのかを実感するためにも、2回という回数をもうけているのです。

 

 

もちろん、1回のケアでいきなり髪が生えることはありませんし、あり得ません・・薄毛の元になっている原因を取り除く効果を、実感するためのケアなのです。

 

 

オウサムクラスEX

 

ReveXperienceと、基本的な中身は同じです。ただ、「加齢による脱毛」の原因へのアプローチ、アドバイスに特化したプランになっています。

 

 

どちらかというと、50代以降の年配の方向けの体験プランです。

 

 

値段は15000円。さすがに高い気もしますが・・

 

 

グレイスクラスEX

 

こちらは女性版の体験コースです。中身はReveXperienceと同じで、あとは女性向けというところだけが違います。

 

 

値段は15000円。女性であれば、軽いエステ気分で行ってみるというのもよいかもしれません。

 

 

2.リーブの体験では、勧誘が激しい?

 

「体験してみたいけど、終わったあとの勧誘ってどうなんだろう・・」

 

 

リーブの施術を体感してみたくても、『その後』が一番ネックになっているかもしれません。

 

 

たしかに、強引にされて無理矢理"判を押す"ことになったとしたら・・

 

 

実際に調べたり聞いたりした範囲の中では、「リーブはそこそこ勧誘が強い」ようです。

 

 

まあ向こうも利用してもらう事が目的ですから、当然といえば当然かもしれないです。あとは程度問題ですが・・

 

 

ただし、綺麗事を抜きにして「勧誘が嫌だから、体験しない」というのであれば非常にもったいないです。

 

 

体験しないことには、最終決定の判断材料もないですし、今の自分の頭皮状態もわからないので闇雲にケアしていくしかないですから・・

 

 

3.勧誘を上手に交わすコツ

 

 

「押しに弱い」ので、一度迫られると断れる自信がない人でも、"かわす技術"さえ身につければ恐れることはありません。

 

 

このページをご覧になっている方の大半は男性だと思います。女性であれば、美容エステで勧誘されたときの「切り返し技術」を身につけているかもしれません。

 

 

エステでの切り返し術を男性にも応用した、具体的な方法を伝授します。

 

 

「お金がない」とは絶対に言わない

 

体験が終わったあと、「お金がないので契約できない・・」という断り文句は逆効果です。

 

 

どうして?と思うかもしれませんが、この返しですとリーブの思うツボです。

 

 

なぜなら「お金がないならローンを組めます」と、お得意のセールストークに持っていけるからです。

 

 

向こうだって、何百何千人のお客さんを相手にしているので一枚上手です。すぐに思いつくような断り文句だと、簡単に切り返されてしまいます・・。

 

 

「ローン組めなさそうな人」と思わせる

 

リーブにいくと、カウンセリングシートのような「あなたの情報、アンケート」を必ず書かされます。

 

 

その情報で、可能であれば「無職、フリーター」に印をつけておくのです。会社員で働いていても。

 

 

リーブから、「この人ローンの審査とおるかな?」と不安にさせたら勝ちです。何も言葉を出さなくても、向こうが強引に勧誘することは防げます。

 

 

無職やフリーターだと抵抗があるならば、季節限定の派遣社員などと言うのも一つです。安定収入に繋がらないイメージがあれば、ローンを組ませようとは思わないからです。

 

 

※派遣社員や季節労働者のことを悪く言っているつもりは一切ありません。念のため。

 

 

タイムリミットを設ける

 

リーブの体験コースは時間が決まっています。目安となる時間ピッタリに帰れれば、引き留めにもあいにくいのでスムーズに帰れます。

 

 

ピッタリの時間で帰れるように、こちら側で「仕掛け」をしておくのです。

 

 

たとえば13時から施術開始で、すべて終わるのが14時の時。

 

 

おそらくカウンセリングが最後でしょうから、その10分前くらいに携帯のアラームか電話が鳴るように設定しておきます。

 

 

電話にでるフリをして、「すいません、急用が入ってしまって・・」「14時から取引先に行かないといけない・・」という口実をあらかじめ考えておくのです。

 

 

カウンセリング中に、強引に切り上げるようにしておいて、「こちらからまた連絡します。とりあえず検討させてください。資料などあったらください」。などと言えば完璧です。

 

 

即決できない、正当な理由を考えておく

 

既婚者の方であれば、「奥さんの許可がないと即決できない。持ち帰らせて欲しい」。といえばたいていの場合は返してもらえます。

 

 

基本は、余計なことをしゃべらない

 

施術中でもカウンセリングの時でも、あまりこちらの悩みを深刻に語らないようにしましょう。あまり困っている感を出さないのです。

 

 

なぜなら、悩んでいれば「だったら、こうこうした方がいい。そのためには〜」と向こうのセールストークに乗ってしまうからです。

 

 

以上、いくつか考えられる回避策をお話ししました。ご自身が実践できそうなことを選んで、あらかじめシミュレーションしておけば大丈夫です。

 

 

勧誘が嫌だから体験しない。というのは、本当にもったいない話です。

 

 

[関連ページ]

 

-PR-