MENU

リーブ21の口コミや評判を徹底的に紹介!見えてきた本当の姿とは?

リーブ21が気になるけど、実際のところってなかなかわかりにくい・・

 

 

発毛専門のサロンとして、40年以上の実績をもつ「リーブ21」。

 

 

これだけ続いている「老舗」なのですから、「薄毛もきっと、なんとかなるのでは?」という"淡い期待"を持ってしまうかもしれません。

 

 

「メーカーのホームページを見ても、良いことしかないから不安。だからこそ、生の声をしっかり聞きたい」

 

 

たしかに悩みは深いとはいえ、かなりの出費になりますから慎重になるのもわかります。

 

 

ただ、ネット上の口コミはほどほどにしておかないと、いつまでも「行こうか辞めようか」という平行線から抜け出せなくなるかもしれません。

 

 

 

1.リーブ21に関する、良い口コミ

 

まずは、リーブ21に関する「良い」口コミからみていきましょう。

 

〜良い口コミ〜

 

最初こそ半信半疑ではじめられたものの、通ってすぐに枕の抜け毛に気づかなくなってきたのは驚きでした。

 

さらに半年たつころは髪にツヤが出て黒々としだし、1年立つ頃には髪型でごまかさなくてもいいくらいになってきて、夫から「おでこがせまくなってきたね」と言われて自信がつきました。(40代女性)

 


 

実は円形脱毛が悪化して、てっぺんのあたりはほとんど髪がありませんでした。他のコースへはじめは通っていたのですが、高額な商品ばかりを紹介され、その割には結果がでず諦めていました。そんな時に母がリーブのチラシをみつけて、お試し体験ということで数回かよって入会。

 

大学受験前で続くか不安でしたが、半年後から徐々に産毛が生え始め、1年半たった今ではほとんど回復しました。親にもリーブにも感謝です(10代男性)

 


 

30代始めから、前髪がシャンプーする度に抜けて、どうしたらいいかわからなくなりました。育毛剤を塗っても抜け毛が止まらず、たまたま折り込みチラシで見たリーブの広告をみて、わらをつかむ思いで施術を受けました。最初は抜け毛が700本近くあるといわれショックでしたが、スタッフの励ましでがんばれました。

 

数ヶ月たって抜け毛と皮脂が減ったものの、家でのホームケアが続かなかったこともあり悪化。それでも諦めずに数ヶ月頑張ってみたら、誰が見ても発毛効果がわかるまでに回復しました。(30代男性)

 


 

はじめは頭皮の炎症がおさまらず、皮膚科で治療を受けましたが、炎症が治ったら今度は抜け毛が止まらなくなりました。そのせいで何事にも自信がなくなり卑屈になっていました。何をやってもダメで、リーブは本当に「ダメもと」で通いました。はじめの2ヶ月は何も変化がなく、リーブへの不信感しかありませんでした。

 

ですが半年たったころから産毛、そして新毛が生えてきた時は感激しました。正直あまりいいイメージがなかったのですが、今は自信をもって「リーブの技術は本物だ」といえます(40代男性)

 


 

22歳頃から脱毛しはじめ、市販の育毛剤にいくらつぎ込んだかわかりません。排水溝にたまった抜け毛を見て将来に対する絶望しかなかったです。発毛のリーブの存在は知っていましたが、ネットで調べる限り悪い評判も多く、そもそも髪が復活することはないという記してありました。

 

ただ保証制度まであるのだからと半信半疑な気持ちでカウンセリングを受けました。カウンセラーの「必ず生えます」の言葉に勇気づけられ、1年コースを契約。はじめのころは頭皮の脂っぽさがなくなったくらいでしたが、リーブの施術が気持ち良く行くだけでリフレッシュできてました。

 

10ヶ月を過ぎてからようやく頭頂部と生え際から、比較的太い産毛が生えてきたのです。本当に生える物だと自分でも驚きました。完全回復を目指してがんばっていきます(30代男性)

 


 

髪が気になり始めたのは5〜6年前で、オートバイクツーリングでヘルメットを脱いだとき、コンビニのトイレでみた自分の頭皮の情けなさにショックをうけ、リーブの施術体験を本気で受けてみようと決心。はじめは食生活だ体調だと、「なんでこんなことまで気にするのか?と疑っていました。

 

ただ「ここでダメだったら、もう諦める」と決めてやれるだけやろうと決意。5〜6ヶ月目から、毛穴がスッキリして新毛が出てきているのを、診察の時に画面に映して見せてもらいやる気に。「言われたことをきちんとやる」を心がけ、1年半たったいまでは、頭頂部に腰があり、前頭部も濃さを感じるまでになりました。(50代男性)

 

 

2.リーブ21に関する、悪い口コミ

 

〜悪い口コミ〜

 

2年コースを申し込みました。およそ1年半経過しました。昔と比べると地肌が見えにくくなりましたが、まだまだ満足していないのが現状ですが、なんとかここまで戻した・・という気持ちもあり複雑です(20代男性)

 

 


 

 

20歳頃から地肌がすけるのが気になりだして、パーマをかけるなどごまかしていました。そのせいで余計に髪は痛むし、風のある日は帽子をかぶらないとダメ・・カウンセラーに「必ず生えます!」と言われたが半年経過し、まだ生えない。(50代女性)

 

 


 

 

仕事に家事に子育てと追われる毎日の中で、友達とレストランに行き、薄暗い照明の鏡で自分の頭を見てショック。頭皮がスカスカで、これが自分の頭だと言うことが信じられませんでした。ネットでリーブ21のことを知り、わらをもすがる思いで施術を受けることにしました。

 

カウンセラーの方が熱心にアドバイスをして、施術も充実していましたが髪は一向にはえず、半年経っても「むしろ抜けてない?」と思うほど。リーブに問いただすと「きっと生えます」の一点張りで、何も信じられなくなり辞めました(40代女性)

 


 

同窓会で友人に会う度に、自分の頭に視線がいくことに何とも言えない空しさを感じてました。まるで自分が犯罪を犯しているかのようなあの視線・・髪の毛を生やしたい!そう思ってリーブに電話。電話に出られた方がすごく親身になってくれ入会を決意。

 

あれからコースをはじめた半年が経つが、抜け毛こそ減ったものの髪が生える兆候がない。聞いてみても生活習慣を整えて、しっかり施術を受ければ大丈夫ですよとのこと。このまま永遠にお金だけ払わせ続けるのか?と疑心暗鬼になっているが、ここまできたら辞めると今までの努力が・・なんでリーブなんかに電話したんだろう?とあの頃の自分を問いただしたい。(20代男性)

 


 

中学の後半から髪のことが気になりはじめました。20歳を過ぎたある日、とうとう思うように隠せなくなりダメだと思ったので以前から興味があったリーブ21の発毛サロンの門をたたくことに。

 

1回目の施術で抜け毛が500本あると聞かされショック。でも「必ず生えます」と言われたので、リーブでの施術に加えホームケアもやるように。ただ、洗っては抜け、トリートメントをやっても抜け、施術で低周波をかけても抜け・・いよいよ怪しくなってきたので、「本当に大丈夫ですか?」と聞いてみたところ「大丈夫」としか答えない。半年コースをその場で解約したが保証制度対象ではないので、お金が戻ってこなく泣き寝入り(20代男性)

 

 

 

3.リーブの口コミから、見えてきたこと

 

 

良い口コミは、本当に発毛したという実感がこもっている

 

 

リーブの良い口コミはとっても長いです。そして具体的で感情がこもったものが多いという印象を受けました。

 

 

よく、「口コミはメーカーによるやらせが多い」という話もありますが、本当に実感して寄せた口コミなのか、自社の評判のためにねつ造したのかは「文章に込められた熱意」でわかります。

 

少なくとも、わたしが集計したリーブの良い口コミは、リアルに発毛を実感した人の声であることは間違いないでしょう。

 

 

悪い口コミを分析すると、リアルな発毛の実態が見える

 

 

もちろん、悪い口コミもありましたし、それがウソだとは思いません。最終的には、「万人に通用する薄毛治療はない」ということに尽きると思います。

 

 

ただ、悪い口コミから感じた傾向としては、「比較的早い段階で、見切ってしまう人が多い」という印象でした。

 

 

あと半年続けたら、状況が劇的に変わるかもしれませんし、変わらないかもしれない。でも当事者からしたら、リーブの発毛料金は決して安くはありませんし、焦る気持ちもあると思います。

 

 

判断が難しく、そこで諦めた人からすると「ここまでお金を払っておいて、結果がでない!詐欺だ!」と憎しみの感情を膨らませていったのではないでしょうか。

 

 

そうしたリーブに対する「負の感情」が、リーブに対する悪いイメージが広がっていった元凶になっているのだと予想します。

 

 

リーブの料金体系にも問題があると思いますし、その患者さんに対するケアが不充分だったかもしれません。

 

 

でも、「リーブ21=詐欺、ぼったくり」決めつけるのはいかがなものかと思います。現に発毛できて人生を変えた方は間違いなくいるのですから。

 

 

4.リーブの評判から判断して、やるべき?やめるべき?

 

 

効果に個人差があるのは、大前提

 

発毛という分野は、個人の頭皮状態によって効果に個人差が出やすいものです。

 

 

人によってはすぐ実感できる人もいれば、実感するまでに時間がかなりかかるケースもあるでしょう。

 

 

また、「発毛した」といっても個人によって感じる「フサフサ感」というのは異なります。このあたりの主観もあるので、一概には言えない部分があるのです。

 

 

口コミに踊らされないためには?

 

 

人間心理として、評価が割れてしまう場合は、探せば探すほど意志決定ができなくなります。

 

 

良い口コミをとにかく探して自分を納得させたがったり、反対に悪い口コミで安心感を得たり。結局、かけた時間の割には「どっちにも決められない」ということになりやすいのです・・。

 

 

ご自身が納得できるかどうか、目で見て確かめるしかないと思います。

 

 

「いつ生えるかわからないし、そもそも生えるかどうか100%の保証がないのに、お金をかけられない」という気持ちはわかります。

 

 

結局のところ、ご自身でリーブを体験し、ご自身の頭皮状況を見てもらい、どのくらいの治療期間でどれだけ変わるのかをハッキリ答えてもらいましょう。

 

 

明確な答えがなければ「ごまかしていると判断」して、帰ってくれば良いのです。

 

 

5.そもそもリーブ21って、何が良いの?

 

 

リーブが気になっていても、「そもそもリーブって、何が良いのだろうか?」と疑問に感じませんか?

 

 

発毛コンテストを開催したり、いろいろと宣伝をしてなじみが深い発毛サロンというだけで、判断するのは危険です。

 

 

「何がどう良いんだろう?」とイマイチピンと来ていない方もいるのではないでしょうか。私もそうでした。

 

 

リーブはAGAクリニックとが違い、医学的根拠のある治療は行っていません。今流行のAGAの投薬治療はしていません。

 

 

ですが、医学的根拠がなくても、発毛実績をしっかり出しているのです。

 

 

創業40年以上も発毛一筋。アデランスやアートネイチャーのように、かつら・増毛・発毛・・とあれこれ手を出していません。ぶれてないんですね。

 

 

「生やすこと」を使命とし、ここまでやってきているのが何よりも強みです。

 

 

わたしたちは、ホームページを見ても色々な独自機器と使っているケア用品のざっくりしたことしかわかりません。

 

 

リーブにしかわかっていない「秘伝のタレ」があるということ。ラーメン屋でたとえると、美味しいラーメン屋さんが、誰でもわかるようなスープのレシピを公表しますか?というのと同じレベルではないでしょうか。

 

 

企業秘密を開示すると、同業者に真似されてしまっては商売が大打撃になるのは、容易に想像がつきます・・。

 

 

どういう人が、リーブに向いている?

 

もちろん、薄毛の人すべてに向いているワケではありません。「リーブに向いている人、向いていない人」というのは当然あります。

 

 

〜リーブに向いている人〜

 

●ある程度、ケアにお金をかけてもいいと思っている人

 

●AGAの投薬治療だと、副作用のリスクが気になる人

 

●発毛したあとの、メンテナンスにお金をかけたくない人

 

●自分の本来の発毛力を、復活させたい人

 

上記のいずれかの言葉にピンときたのであれば、一度体験だけでも受けてみることをオススメします。

 

 

[関連ページ]