MENU

髪を太くする育毛剤|柔らかい猫っ毛でも改善できる?

「元々髪が細く、猫っけだからすぐ薄く見えてしまう・・」

 

「髪を育毛剤で、太く強くすることはできるのかな?」

 

 

生まれつき髪が細いと、スタイリングでもボリュームが出ずに苦労しますよね。

 

 

私も髪が細く柔らかいので、苦労しました。

 

 

もっと苦労するのは、地肌が透けて見えやすいというところ。

 

 

洗面台の光、間接照明の強いお店の照明・・いずれも、地肌が見えるから辛い。

 

 

本格的にハゲてはいないけれど、髪の密度を上げていきたいですよね。

 

 

どんな育毛剤なら、地肌を見せずに視線が気にならなくなるのでしょうか。

 

 

猫っ毛とは、どういう状態?ハゲやすい?

 

おすすめの育毛剤の紹介をするまえに、髪についてもう少し詳しく知っておきましょう。

 

 

猫っ毛とは、そもそもどういう状態なのでしょうか?なんとなくイメージできても詳しく説明しにくいものですよね。

 

 

髪にコシやハリがなく、柔らかい髪質が「猫っ毛」もしくは「軟毛」の状態です。

 

 

構造的には、髪の中心部分である「コルテックス」と呼ばれるたんぱく質が不足した状態です。

 

 

髪は「かんぴょう巻き」のように、3つの層から構成されています。一番内側にある、かんぴょうが「コルテックス」に当たります。

 

 

中身がスカスカなので、髪自体に弾力や強度が発生していない状態なのです。

 

 

一般亭な成人男子であれば、髪1本あたり0.12〜0.15ミリですが、猫っ毛はその半分以下と言われています。

 

 

猫っ毛=ハゲになりやすい?

 

薄毛になりやすいわけではありません。

 

 

もともと細いので、地肌が透けて見えやすくハゲているように錯覚します。ですが厳密には「ハゲ・薄毛」ではないのです。

 

 

今の状態から抜け毛がポロポロでてきたり(排水溝が髪の毛でいっぱいになる)、光にあたらなくても地肌がモロに見えるのなら薄毛が始まっています。

 

 

とはいえ、今の状態ですと薄毛に誤解されやすいですし、いずれ進行する前の予防としてケアしておくと良いです。

 

 

髪を太くすることはできる?

 

では、直毛(猫っ毛)の場合は、どういう育毛剤を使えばよいのでしょうか。

 

 

大きく分けて、2つのパターンに分かれます。育毛剤選びの参考になさってください。

 

生まれつきの薄毛の場合

 

もともと髪が細く、照明や光に当たって目立つのが嫌な方。

 

 

髪に栄養をしっかりと与えるケアが、大事です。

 

 

細くて元気のない髪ばかりが生えやすい状態なので、それを改善していくのです。

 

 

つまり、土台となる頭皮に"栄養を与える成分"を送り込んであげるケアが効果的。

 

 

育毛剤は基本的に、髪に栄養を与えたり血行を促進するタイプのものが主流です。

 

 

ですが、肝心なことを忘れています。「頭皮に浸透するか」というところです。

 

 

育毛剤の成分(水分)は、毛穴を通じて毛乳頭や毛母細胞に作用します。

 

 

ところが。

 

 

毛穴は普段は閉じているので、思うように浸透しにくいのです。

 

 

この点を踏まえて、育毛剤を使わないと思ったような効果を得ることができないのですね。

 

 

浸透力のある育毛剤を

 

育毛剤は中身も大事ですが、浸透力も大事です。

 

 

ですから、育毛剤を選ぶときは浸透させるための工夫がされているものを選ぶと良いです。

 

 

浸透力で考えると、フィンジアあたりが良いです。

 

 

フィンジアは、頭皮の毛穴を開く成分を配合しています。

 

 

そのため、育毛剤を使うことで"毛穴経由"で毛母細胞に作用しやすいのです。

 

 

フィンジアでなければならない、ということではありませんが、下手な育毛剤を使うなら確実に浸透するものを選びましょう。

 

 

本格的に薄毛になっている場合

 

・抜け毛の量が明らかに増えている。
・地肌がハッキリと見えだしてきた。

 

 

髪質に関係なくAGA(男性型脱毛)が進行していますので、AGAのケアをすることが必要です。

 

 

AGAは男性ホルモンのDHTによって、ヘアサイクルが乱れて起こるものです。

 

 

髪は"成長期、退行期、休止期"を経ていきますが、そのサイクルが短くなると毛が抜けやすく、全体のボリュームが少なくなるのです。

 

 

AGAは専門のクリニックでケアしてもらうのが一般的ですが、高額ですし副作用も心配です。

 

 

クリニックでのケアよりも効果が若干落ちますが、育毛剤であれば副作用なく対策することができます。

 

 

 

[抜け毛のケアは、早目が肝心]

 

 

「抜け毛が増えてきた。このまま薄毛にならないか、とても心配・・」

 

 

特にわたしは、頭皮にかさぶたや湿疹ができやすくて、抜け毛も気になっていました。

 

 

AGAクリニックは高額だし、薬の内服は副作用が心配。シャンプーは汚れを落とすだけだし、、将来的な薄毛予防には「育毛剤」がベストなので、育毛剤を使うことに。

 

 

 

 

いろいろ調べた結果、通販で超有名な「チャップアップ」を使ってみました。育毛剤の中でコレだけ、頭皮へのやさしさにこだわっていたのが決め手でした。

 

 


〜チャップアップを使ってから、感じた変化〜

 

●乾燥したフケや、地肌の皮むけが無くなった

 

●シャンプーでゴシゴシしても、抜けにくくなった

 

●地肌が見えにくくなった。髪の密度が濃くなった

 

●抜け毛の本数を見て、ショックを受けなくなった

 


 

1ヶ月間使って、具体的に何がどう変わったのかは、下記のページをご覧になってみてください。