MENU

30代の男性に効く育毛剤|いろいろ試して駄目だった方!

「30代を迎えてから、薄毛が気になりはじめた・・」

 

「育毛剤を試しても、なかなかコレ!というものに、めぐり合わない・・」

 

 

20代のころは平気でも、30歳を境に急に薄毛になることはあります。

 

 

抜け毛が増えたり、地肌が見えやすくなったり・・なんらかの兆候を感じ、焦る方へ。

 

 

30代ともなると、すでに育毛剤の1本くらいを試されている方も多いのではないでしょうか。

 

 

でも、なかなか自分の頭皮にピッタリいう出会いを果たしにくいもの。

 

 

30代から、薄毛予防にどんな育毛剤を使えば良いのか?紹介したいと思います。

 

 

30代男性はAGAの影響を受ける

 

AGA・・この言葉はネットやテレビなどで、一度は聞いたことがあるフレーズではないでしょうか。

 

 

10代20代などの、比較的若い年代と違い30代であれば「AGA」の可能性が極めて高いのです。

 

 

AGAは男性ホルモンのDHTが発生し、毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えます。

 

 

その結果、元気な髪が脱毛しやすくなったり、新しい髪が生えにくくなったりするのです。

 

 

AGAは「20 代で約 10%,30 代で約20%,40 代で約30%,50 代以降で約40 %」の発症頻度があると言われています。

 

 

つまり、30代から40代にかけて、その数が急激に増えてくる症状なのです。

 

 

まず考えるべきポイントは、AGA対策ができるかどうかという点。

 

 

おそらく今までに育毛剤を使っても効果を実感できなかった方は、AGA対策という面でずれたものを使っているからです。

 

 

育毛剤=効かない という思い込みをするのは、よくありません。

 

AGAはクリニックが良いが・・育毛剤では駄目?

 

実は、AGA治療はクリニックが専門的なのです。

 

 

クリニックというとうさんくさいイメージがあるかもしれません。ですがそれは育毛サロン。

 

 

髪に根拠のない頭皮洗浄をしつつ、高額なヘアケア用品を買わせる商売です。

 

 

カツラとセットで契約、というところもあるようですから、ご注意を。

 

 

AGAクリニックは、医学的に認められた成分を処方します。「プロペシア」「ミノキシジル」という二大成分です。

 

 

さらにプラスアルファで、髪の健康を保つ亜鉛やビタミンなどの薬も処方されます。

 

 

それでも、年間40万近くはかかりますが・・

 

 

育毛剤じゃダメ?

 

育毛剤に比べると、AGAクリニックの方が高い効果なのは、いうまでもありません。

 

 

ただ値段的なことを考えると、すぐにオススメできるようなものでもありません。

 

 

AGAに効果があると言われる成分を配合した、育毛剤があります。

 

 

まずは、育毛剤を試してみてから、クリニックを検討するのが良いのではないでしょうか。

 

 

おまけに、プロペシアやミノキシジルには「副作用」のリスクもありますので。

 

 

 

あとは、一度服用すると一生続けなければならないというデメリットもあります。薬の服用を辞めたら、AGAは進行しますので・・

 

 

男性ホルモンが関与している以上、AGAが完治することはありません。

 

 

育毛剤にせよ、AGAクリニックにせよ、継続しなければ薄毛は進行してしまいます。

 

 

頭皮状態を正常化して、それを維持するという二段階のケアが待っています。

 

 

AGA対策をするなら、どの育毛剤が良い?

 

市販でAGA対策ができるものは、あるのでしょうか。

 

 

大正製薬のリアップは、育毛剤で唯一「ミノキシジル」を配合している医薬品です。

 

 

ですが・・

 

 

AGA対策は「プロペシア(フィナステリド)」で男性ホルモンを抑えて、ミノキシジルで血行促進するという「セット」が必要です。

 

 

リアップで一定の効果はあります。ですが、本格的な対策とは言えません。悪く言えば中途半端なのです。

 

 

"AGAクリニックの治療に近い育毛剤"は「フィンジア」です。

 

 

・プロペシアに相当する成分⇒キャピシル(5%)
・ミノキシジルに相当する成分⇒ピディオキシジル(2%)

 

が配合されているからです。

 

 

育毛剤選びの注意点

 

育毛剤を選ぶときは、知名度とか、ネットでのおすすめランキングのようなところで紹介されているもので選ぶのは危険。

 

 

結局のところ、有名なものが効くのではありません。

 

 

育毛剤がこれほど普及しているのに、いまだに「利かない」「効果がない」という声が多いのはなぜでしょう?

 

 

「薄毛の真の原因に合った、育毛剤を使っていないから。」もう、これに尽きます。

 

 

みんなが使っているもの、有名なものが正義ではないのです。

 

 

育毛剤を何本もジプシーするのではなくて、きちんと使うべきものを絞ることが大事です。

 

 

それで万が一、毛が生えてこなければ違う方法を考える。AGAクリニックですね。

 

 

「この育毛剤で、最後にする」という気持ちで選ばれて3カ月から半年はしっかり使いましょう。

-PR-