MENU

副作用のない育毛剤|プロペシアとミノキシジルがないものは?

「育毛剤を使ってみたいけど、副作用が心配・・」

 

「薄毛も防ぎたい、でも髪に悪いことはしたくない」

 

 

薄毛対策でまずはじめるのが、シャンプー。それでも抜け毛が出てきたら「育毛剤」。

 

 

世の男性のほとんどが、シャンプー⇒育毛剤の流れになっているかと思います。

 

 

おそらく、育毛剤についてもいろいろと調べていることでしょう。

 

 

ただ、中には「勘違い」されている方もいるのです。

 

 

「育毛剤には、副作用がある」という噂。

 

 

育毛剤はそもそも、薬ではありません。副作用が懸念されるのは「医薬品」の場合に限るはず・・

 

 

果たして、本当なのでしょうか?

 

 

育毛剤に副作用はない?

 

副作用の影響のがない育毛剤。

 

 

おそらく、プロペシアやミノキシジルと勘違いされているのではないでしょうか?

 

 

たしかに、これらの成分には副作用があります。なぜなら「薬」ですから。

 

 

医学的に効くと認められている反面、副作用も出てくるとうデメリットも。

 

 

・プロペシア(フィナステリド)を含む育毛剤は、ありません。

 

・ミノキシジルを含む育毛剤は、リアップです。

 

 

つまり、リアップ以外の育毛剤を使う場合以外は、副作用を考えなくて良いのです。

 

 

リアップには、どんな副作用がある?

 

リアップを除外すれば一件落着、と言えそうですが気になりますよね。

 

 

実際に、ミノキシジルにはどんな効果・副作用があるのでしょうか。

 

 

ミノキシジルは、頭皮の血行を促進する効果が医学的に認められています。

 

 

他にも薄毛の効果があると言われていますが、ハッキリしているのは血行促進です。

 

 

たしかに頭皮の血行促進で、髪に栄養が行きやすい状態にはなりますが・・

 

 

薄毛の根本となる原因を,直接ケアすることはできません。髪を生やす効果もありません。

 

 

一般的には、ミノキシジル「も」使うものです。単独で使ってAGA対策はできませんので・・

 

 

副作用について

 

どんな副作用があるのでしょうか。

 

 

主なものは、頭皮のかぶれ・多毛症(全身に毛が生える)・動悸・胸焼け などです。

 

 

また、元々が「血管を拡張して、血の流れ(血流)を良くする」ためのものです。

 

 

そのため、血圧が高い人、心臓に疾患がある人は医師の相談が必要な成分でもあるのです。

 

 

高血圧は、体を循環する血液の流れが弱いので、無理に血液を流している状態。

 

 

もともと流れを良くしているところに、さらにミノキシジルで良くしてしまうと血流がおかしくなる可能性があるのです。

 

 

いろいろと、問題の多い成分でもあるのが「ミノキシジル」です。

 

 

本当に、育毛剤はノーリスクなの?

 

リアップ以外は、基本的に副作用の心配がないものです。

 

 

とはいえ、完全に何もないわけではありません。

 

 

「頭皮が荒れてしまう」という皮膚レベルでの影響は、考えられます。

 

 

ミノキシジルのように、人体に悪影響は及ぼしません。あくまで、皮膚に合わなくて荒れるという可能性があるということ。

 

 

普段から、皮膚がかぶれやすい方は、今一度慎重になった方が良いかもしれません。

 

 

そういった肌トラブルがない場合は、そこまで神経質になる必要がありません。

 

 

実際、試してみないとわかりません。なので使ってみて、万が一頭皮が荒れるなら使用を中止しましょう。

 

 

どんな育毛剤を使えばよい?

 

副作用があるということは、医薬品に使われている成分ということは、お分かりいただけたかと思います。

 

 

ただし、副作用があるものは「それだけ効果が高いという」点もあります。

 

 

いわゆる「ハイリスク・ハイリターン」ということ。AGA対策の薬は、皮膚科や AGAクリニックで処方されます。

 

 

でも、副作用は避けたい・・

 

 

実は、育毛剤の中に「AGAクリニックで処方されているのと、同等のもの」があります。

 

 

フィンジアと言う育毛剤です。リアップでもサクセスでも、スカルプDでもありません。

 

 

フィンジアは、「プロペシア・ミノキシジル」それぞれと、同等の効果が期待できる成分を配合しています。

 

 

育毛剤は星の数ほどありますが、この2つの有効成分を揃えているのはおそらくほどんどないでしょう。

 

 

「クリニックのような本格的なケアがしたい」けど「副作用が怖い」方は、フィンジアが良いです。

 

 

まだ、薄毛が気にならないけど「予防的に」使いたい方は「チャップアップ」です。

 

 

フィンジアほど専門的な成分はありませんが、「いろいろな頭皮悩みに効く成分」をまんべんなく配合しています。

 

 

「育毛剤の入門編」と言っても良いかもしれません。

 

 

知名度、愛用者ともに抜群ですので、とりあえず定番モノを抑えて起きたい方には良いかもしれません。

 

 

 

本格的な薄毛が、やってくる前に

 

 

髪が気になってきたら、早めに手を打つことが大事です。一度失ってしまうと、戻らないのが髪の毛ですから。

 

 

抜け毛が広がって薄毛になる前に、しっかり頭皮環境を整えることが大事です。

 

 

まずはシャンプーから。

 

 

市販のシャンプーは石油系界面活性剤や添加物が入っているので、頭皮の炎症を悪化させます。

 

 

普段から頭皮からフケ・かゆみや湿疹が出やすくはありませんか?

 

 

低刺激のシャンプーに変えることで、頭皮の炎症を抑えて「抜け毛」を防ぎましょう。

 

 

 

 

すでに抜け毛が目立っている・将来的な対策もしたいという方。

 

 

シャンプーは抜け毛を防げますが、育毛剤でなければ髪は育ちません。

 

 

ただ、頭皮が荒れているなら、下手な育毛剤を使うと悪化する恐れがあります。

 

 

頭皮の炎症を抑える「無添加」の育毛剤を使うと良いです。