MENU

ハゲる前に育毛剤を使うべき!脱毛が加速するワケ

まだ髪があるけれど、このままいけば確実に薄毛になってしまう・・

 

 

まだ早い気もするけど、今の段階から育毛剤を使うべきか悩んでいませんか?

 

 

お金もかかるし、できれば薄毛が深刻になるギリギリまで引っ張りたい・・

 

 

他の人は、どうしているんだろう??

 

 

微妙な段階にいて、判断に困っている方へ。どうすれば良いのか紹介します。

 

 

1.いつから使うのがベスト?

 

 

できれば一番良いタイミングで、育毛剤デビューを果たしたいものですよね。

 

 

使うのに、ベストな時期は。

 

 

「薄毛が少しでも気になりだしたら」で間違いありません。

 

 

そんなぼやっとした回答では、納得しませんよね。わかります。

 

 

「それくらい自分でもそう思うわ!」って。

 

 

でも、違うんです。ちゃんと根拠はあります。

 

 

育毛剤を使うのに良いタイミングを、明確に答えているサイトは少ないと思います。

 

 

2.脱毛してからでは、遅い理由

 

 

これをご覧になっている方の多くは、何事も計画性があって準備をしっかりされる方でしょう。

 

 

いざ抜けてきてから、あわててどうしよう・・という方が圧倒的ですから。

 

 

いざ、抜け始まってからでは遅いです。

 

 

なぜか。

 

 

AGA(男性型脱毛症)はご存じでしょうか?おそらく名前だけは聞いたことがある方も、多いはず。

 

 

男性ホルモンのDHTが生まれて、髪を伸ばす毛母細胞を攻撃し、脱毛してしまうものです。

 

 

抜け毛が増えているのをハッキリ意識する頃には、AGAが進行しているからです。

 

 

AGAは頭頂部と生え際で進行しやすく、そこに生えている毛髪をどんどんとストップさせていきます。

 

 

ここからがキモの部分です。

 

 

一度抜けてしまった毛髪は、新しく生えてきても「産毛」程度にしかならないのです。

 

 

だから怖いのです。

 

 

AGAで抜けてしまった毛髪を、できるだけ少なくしないとどんどん薄毛になってしまうのです。

 

 

育毛剤で、AGAの攻撃をできるだけ早く、ストップさせなければなりません。

 

 

早すぎるのでは?ということはありません。

 

 

AGA用の育毛剤ですと、男性ホルモンのDHTを抑制する働きがあるので、脱毛を食い止めます。

 

 

毛が抜けるのは、どんな男性でも起こること。

 

 

ですが、AGAになって毛が抜けると、取り返しのつかないことになってしまうのです。

 

 

「抜けてから、急いで使えばいいや」では遅いことが、おわかりいただけたでしょうか。

 

 

3.早めにケアすると、お金の面でもメリットが

 

 

育毛剤を早く使えば使うほど、進行は食い止められるとお話ししました。

 

 

早い段階のケアは、ランニングコストという面からも良いのです。

 

 

早めに育毛剤でAGA対策をしていけば、ずっと育毛剤オンリーでケアすることができます。

 

 

AGAが本格的に進行した後では、育毛剤を使っても「手遅れ」のケースが多いもの。

 

 

そういった場合は、育毛剤よりもAGAクリニックで治療を受けた方が効果が高いです。

 

 

AGAクリニックでの治療となると、毎月3万前後は最低かかります。

 

 

高いですよね。

 

 

育毛剤でのケアなら、5000円〜8000円。最大6倍も違うんです。

 

 

ずっと育毛剤オンリーのケアで、毎月1万以内で治まるケアをするか。

 

 

それとも、クリニックでのプロペシアやミノキシジルの処方で、3万をかけ続けるか。

 

 

当然、育毛剤の方が良いに決まってますよね。

 

 

はげる前に、と考える暇があれば、育毛剤選びを急いで行うべきですよ。

 

 

善は急げですから。

 

 

そこを勿体ないと思っていては、5年後10年後の自分に怒られるかもしれません。

 

 

もちろん私は、育毛剤メーカーの回し者ではありません。

 

 

育毛剤でできること、できないことを見極めてお話ししているのです。

 

 

だから、育毛剤で万能ですよというウソは言いません。

 

 

本格的にAGAが進行する「まで」の間に使うべきものだ、と申し上げます。

 

 

そこから先はAGAクリニックか植毛しかありません。

 

 

地肌が完全に見えている段階で、毛が生えるかもと育毛剤を使っても、意味ないです。

 

 

ドブにお金を捨てるようなものです。

 

 

「いつからはじめるのが良い?」「何歳からはじめるのが良い?」という質問はナンセンス。

 

 

「あなたが、将来に不安を感じたら」その時が、使いどきです。

 

 

遺伝的に不安を感じている方でも、今は髪にまったく不安がない方も同じです。

 

 

AGAは誰しもかかるリスクがあるもの。

 

 

10代より20代、20代より30代と年齢のステージがあがるほど、リスクは高くなりますから。

 

 

当サイトでも、オススメの育毛剤をいくつか紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

[抜け毛のケアは、早目が肝心]

 

 


 ・頭皮が荒れて、ガサガサ、フケ、湿疹が出る

 

 ・抜け毛が増えてきた

 

 こんな症状で困っていませんか?



 

荒れやすい頭皮ですと、毛根にまでダメージが広がります。

 

 

ダメージを受けて抜けた毛は、ヘアサイクルが乱れるので「髪が生えにくく」なります。

 

 

対策は、「頭皮にやさしい」育毛剤を使って、頭皮を守りながら頭皮環境を整えるとよいです。

 

 

「チャップアップ」は、「頭皮へのやさしさ」にこだわってる数少ない育毛剤です。頭皮に刺激を与えず、抜け毛のケアができます。返金保証付きなので、とりあえず試すこともできます。

 

 

 

 

女性の方はコチラの育毛剤がおすすめ(マイナチュレ) >>