MENU

地方でも薄毛の治療は受けられる!信頼できるクリニック選び

東京・大阪以外の地方都市に住んでいて、AGAの治療を受けたい。

 

 

どうしても良いクリニックは首都圏にしかないイメージがありますが、どうなのでしょうか。

 

 

本当であれば、東京か大阪に月一度でも通えるのが理想なのですが。

 

 

大丈夫です。地方に住んでいても薄毛の治療を受けることはできます。

 

 

全国拠点で信頼できるクリニック選びについて、紹介していきます。

 

 

全国展開している、主なクリニック

 

 

東京や大阪以外に、各地に拠点を持つクリニックは3つあります。

 

 

それぞれについて、拠点のある場所と概要をまとめました。

 

 

1.AGAスキンクリニック

 

 

AGA専門院としては、拠点数は最多。国内最大手の一つです。

 

 

篠崎愛のCM、個性的な院長の広告など知名度もあるところ。

 

 

拠点(東京・大阪を除く)

 

 

北海道(札幌・函館)・東北(秋田・青森・仙台)・関東(千葉・神奈川・埼玉)・北陸東海(富山・名古屋)・関西(兵庫)・中四国(高知・愛媛・広島・山口・島根)・九州(長崎・佐賀・福岡・沖縄)

 

 

調査時点で全国31拠点あります。

 

 

信頼できるクリニックか

 

 

評判などを調べてみたところ、評価は二分しているのでオススメはしにくいです。

 

 

すごく親切な対応をしてくれたという話もあれば、高額な契約を勧められたという話も。

 

 

おそらく拠点によって、対応が違うのだと推測できます。拠点のトップの方針なのでしょうね。

 

 

売上げ至上主義の臭いがするので、できれば避けたいところかもしれません。

 

 

2.ルネッサンスクリニック

 

 

同じく国内最大手のクリニックです。湘南美容外科クリニックが母体になっております。

 

 

治療実績も豊富、大手なので優秀なドクターの確保に力を入れている印象があります。

 

 

ルネッサンスクリニックは「交通費支給」制度があります。

 

 

一部の拠点のみになりますが、最大5万円の往復交通費を補助してくれるとのこと・・

 

 

さぞかし地方の人にはありがたいかな、と思ったら違いました。

 

 

特別な手術などを行い総額費用が高額になった場合のみです。通常は支給されません。

 

 

拠点(東京・大阪を除く)

 

 

北海道(札幌)・東北(仙台)・関東(神奈川・埼玉・千葉)・東海(静岡・名古屋)・関西(京都)・中四国(広島)・九州(福岡・沖縄)

 

 

東京大阪を入れると、全国25院で展開しています。

 

 

AGAスキンクリニックに比べると、地方まで行き渡ってはいませんが、それでもカバー率は良い方です。

 

 

信頼できるクリニックか

 

 

元々が湘南美容外科という「美容外科」が母体であり、「最先端の技術」に力を入れています。

 

 

もちろんプロペシアなどの投薬も行いますが、毛根に細胞の成長因子を入れたり・植毛ロボットもあります。

 

 

AGAの一般的な治療は投薬であり、それ以外の技術は「症状が重い人・結果を早く出したい人」向け。

 

 

成長因子にせよ植毛にせよ、費用がかなり高額になってしまいます。

 

 

クリニック側はこの治療を押してくる可能性が高いので、良心的とは言えないでしょう。

 

 

3.ヘアメディカルグループ

 

 

国内大手です。ビートたけしのCMも行っています。

 

 

拠点数は上記2つに比べると少ないながらも、薄毛治療の実績は135万人と圧倒的。

 

 

国内NO1の実績を持っています。拠点が少ない中で、選ばれている何よりの証拠なのです。

 

 

拠点(東京・大阪を除く)

 

 

名古屋(定期的に札幌で出張相談会を実施)・福岡

 

 

東京大阪を入れても、わずか4店舗。

 

 

名古屋も福岡も地方とは一概に言えない人口規模ですので、首都圏中心のクリニックであることに間違いはありません。

 

 

信頼できるクリニックか

 

 

全国展開を行っているクリニックの中で「最も信頼できるクリニック」であると言えます。

 

 

明瞭な支払い、治療方法の一本化という点が、他の大手とは違う特徴なのです。

 

 

どこのクリニックが最も良い?

 

 

上記3つのうち、治療を受けるのであれば断然「ヘアメディカル」です。

 

 

理由は信頼できる『顧客本位』のクリニックだからです。

 

 

規模が大きくなるほど、売上げや自社の利益追求に傾きがち。

 

 

利益を確保するために長期で高額ローンを組ませるのは珍しくありません。

 

 

他にも、危機感をあおって最新技術での治療を勧めるケースもあります。患者のためなのか、装置の稼働を上げるためなのか。

 

 

ヘアメディカルは拠点数こそ少ないですが、上記のいずれにもあてはまりません。

 

 

治療方式は投薬のみ。投薬こそが、医学的に根拠が認められている唯一の治療法だからです。

 

 

最先端の機械を使った治療も行いません。あくまで患者の頭皮状態を見ながら、最適な薬の量を判断し処方します。

 

 

ローンを組ませることもありません。毎月、治療の都度支払う「月払い方式」になっています。

 

 

患者の支払い能力を考慮して、払える分をしっかり払う。借金を背負わせることをよしとしません。

 

 

住んでいる県に無くてもチャンスはある

 

 

ヘアメディカルが自分の住む県にない・・と思う方もいるかと思います。

 

 

交通費との兼ね合いにはなりますが、最寄りの院まで月1度通院するという方法もあります。

 

 

例えば大阪。京都神戸は問題ありません。

 

 

和歌山はアクセス上少し厳しいですが、滋賀や奈良なら片道1時間で電車で来れます。

 

 

毎日ならキツイが、月1度ならば通える範囲ではないでしょうか。このように。

 

 

他の地域よりアクセスがよい関西だから出来る技かもしれませんが。

 

 

もしくは、事前に航空券で早割をとったりLCCで東京に行くというのも手です。

 

 

月1度の予約制なので、あらかじめ日時は固定されますので、調整は効きやすいかと思います。

 

 

いずれにせよ、しっかりしたクリニックでの治療を行うことが必要です。

 

 

地方だと技術が低い?

 

 

たしかに有名なドクターが居た方がいいに決まっています。

 

 

ヘアメディカルのように、各拠点で同一の治療方法を共有しているところであれば、レベルの差はほぼありません。

 

 

ヘアメディカルは外部の研究機関を有しており、そこから情報をフィードバック。

 

 

あとは拠点ごとの患者の症例を見ながら、最適な投薬方法の事例を共有しているのです。

 

 

地方の先生に任せっきりのクリニックではなく、拠点ごとのデータ共有がとれているクリニックであれば問題ないでしょう。