MENU

大阪で薄毛の治療が受けられるクリニック|治療内容別に紹介

薄毛の治療を、大阪で受けたいと考えている方へ。

 

 

ざっと検索するだけでも、実にたくさんのAGAクリニックがあることに驚かれた方もいると思います。

 

 

地元密着のところもあれば、首都圏に展開しているもの。全国展開しているところだってあります。

 

 

これらのクリニックの中で、最も良いところはどこなのでしょうか。

 

 

薄毛の治療というのはデリケートなだけに、あまり表に出てきませんよね。

 

 

何を判断基準にすれば良いのか、混乱している方も多いと思います。果たしてどこが良いのでしょうか。

 

 

大阪でのクリニック選びに迷われている方は、参考にしてみてください。

 

 

病院のタイプ別

 

 

いろいろある中で、AGAの治療する場所は大きく「3つ」に分けることができます。

 

 

「クリニック系」「美容外科系」「病院系」の3タイプです。それぞれに特徴があり、治療法も異なります。

 

 

それぞれについて、特徴と共に代表的なところをピックアップしました。

 

 

クリニック系

 

 

[特徴]

 

薄毛専門の治療を行うところは「クリニック系」に分類されます。

 

 

薄毛の治療研究を行っている「専門のドクター」が常駐した場所です。

 

 

患者は当然、AGAの人しか行きません。病院のように、他の疾患で通う人がいないという安心感があります。

 

 

思わぬ形で、薄毛治療がばれるリスクがないというメリットも。

 

 

AGA治療を行うのであれば、このタイプで受けるのが最も良いです。患者一人一人の頭皮状態に併せた治療ができるので。

 

 

薬による投薬治療が中心となります。代表的なクリニックは以下の通りです。

 

 

代表的なクリニック

 

 

●ワイエススキンケアクリニック(梅田)

⇒大阪のみが拠点。地元の人に知名度が高いところ。

 

●脇坂クリニック大阪(ヘアメディカルグループ)

⇒ビートたけしのCMでおなじみのクリニック。全国4拠点があります。

 

●加藤AGAクリニック(北新地)

⇒こちらも地元密着のクリニックです。ヘアメディカル同様、都度払い。

 

●オズクリニック(梅田)

⇒首都圏を拠点とするクリニックです。

 

●AGAルネッサンスクリニック(旧 SBC毛髪再生医療センター)

⇒全国展開している、業界最大手。篠崎愛がCMをしています。

 

 

美容外科系

 

 

元々が「美容整形・エステ」の分類に属するのがこちら。

 

 

AGA治療を専門とするのではなく、脱毛や脂肪吸引、各種整形などの美容治療の一つとしてAGAを行います。

 

 

特性上、治療技術を駆使したものを得意としています。

 

 

頭皮に細胞を成長させる成分を注入したりする、最先端の技術が使われることが多いです。

 

 

クリニックに比べ、費用が高額になる傾向があります。

 

 

短期間で効果を実感しやすいですが費用面がネック。

 

 

薄毛治療が専門ではないので、頭皮状態にあった最適なケアを行うことができません。

 

 

「機械的に」「最新の技術を提供」してくれる場所と考えると、わかりやすいでしょう。

 

 

治療を行うなら費用面から考えても、断然クリニックが良いです。

 

 

代表的な美容外科

 

 

●紀尾井町クリニック(新大阪)

⇒植毛専門。

 

●聖心美容外科 毛髪再生外来(梅田)

⇒再生医療専門ですが、プロペシア(治療薬処方)を加えたケアも可能です。

 

●うまみ美容クリニック(西梅田)

⇒大阪のみの美容整形外科です。

 

※注意点※
名称が「クリニック」となっていますが、当サイトでは便宜上、AGAの治療を専門に行う所を「クリニック」と総称しています。

 

 

病院系

 

 

わたしたちが普段病気やケガをした際に通う「病院」です。

 

 

病院だと最も安心感がありますが、薄毛治療を専門に行うのではありません。プロペシアの処方+簡単な診察で終わり。

 

 

薄毛の予防としてプロペシアだけ服用できれば良い。そういう方に向いていますが、頭皮もろくに判断できませんのでクリニックの方が良いです。

 

知識レベルとしては、美容外科よりも低いとお考え下さい。あくまで専門は自分の該当する科の「疾患」に関すること。

 

 

ちなみに、薄毛は病気とは見なされません。薄毛を治すことは「美しくなること=美容行為」という位置づけになります。

 

 

世間一般の感覚と、病院側の解釈にズレがありますので、注意しましょう。

 

 

健康保険が利かないので、プロペシアは全額自費になります。

 

 

代表的な病院

 

 

●すぎやま整形外科(東大阪)

⇒プロペシアの処方を行ってくれます。

 

 

●ゆみこ皮フ科クリニック(高槻)

⇒同じく、プロペシアの処方です。

 

 

AGAの治療を受けるなら、クリニックが良い

 

 

どのタイプのところを選ぶのかについてですが、『クリニック』の中から選ぶのが良いです。

 

 

なぜなら、クリニックでのAGA治療が一般的に確立されている治療法だからです。

 

 

AGAの効果的な治療方法を選定した診療ガイドラインの中で、根拠があり強く勧められている物は2つ。

 

 

「プロペシア」と「ミノキシジル」の投与になります。

 

 

美容外科で行うような最先端の技術は、育毛に効果があるのかの判定が行われていません。

 

 

病院ですとプロペシアを処方してもらえますが、発毛したい場合にプロペシアだけでは足りないのです。

 

 

クリニックであれば、プロペシア・ミノキシジル2つの治療薬を投与することが基本ラインになります。

 

 

自分で入手したらダメ?

 

 

プロペシア・ミノキシジルは高いです。なので個人輸入代行で入手している人もいます。

 

 

たしかに安くなりますが、輸入品ですし、形になっている薬を投与するだけでは、結果が出にくいのですね。

 

 

プロペシア・ミノキシジルを使えば良くなるというのは、大間違いです。だとしたら個人輸入代行にクリニックがおされて、つぶれてしまいます。

 

 

その人の頭皮状態によって、適切な量とタイミングがあるのです。膨大な過去のデータから引っ張り出して、ベストな薬の処方をしてもらえます。

 

 

クリニックは地元?全国展開?

 

 

クリニックの中で選ぶとすれば、どこに絞れば良いのでしょうか。ここでもう一度、クリニックの一覧を。

 

 

●ワイエススキンケアクリニック(梅田)

 

●脇坂クリニック大阪(ヘアメディカルグループ)(梅田)

 

●加藤AGAクリニック(北新地)

 

●オズクリニック(梅田)

 

●AGAルネッサンスクリニック(旧 SBC毛髪再生医療センター)

 

 

ずばり「脇坂クリニック大阪(ヘアメディカルグループ)」一沢です。

 

 

理由は治療実績が国内NO1だからです。

 

 

いかにたくさんのデータを持っているか。これがベストなケアを行うのに欠かせない部分なのです。

 

 

地元の方が安心できる、などいろいろあるかもしれませんが、絶対的な実績数が足りないのです。

 

 

過去のパターンをみて、どういう薬の配合なら一番効果が出るのか。それを熟知しているのが「ヘアメディカル」と言えます。

 

-PR-