MENU

AGAの治療費はどう払う?ローンにまつわる疑問を解消

AGAの治療を受けるのであれば、専門医師がいるクリニックに行くことが基本になります。その時にネックになるのが「治療費」ではないでしょうか。

 

 

無料カウンセリングの際に、多くの場合治療プランというのが提示されます。そこから自分の頭皮の状態と、予算に合ったプランを選択することになります。

 

 

支払いスタイルとしては、毎月通院の都度支払う「月額制」を採用しているところはほんのわずかです。主流なのが「一定期間ごとの契約」になります。クリニックにより差がありますが「3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月」などの期間を契約してお金を払うという方式です。

 

 

支払い方式も病院(クリニック)によって方法はいろいろあります。懐に余裕がある、貯金しているお金がある場合は「現金」。他にもデビットカード・クレジットカード・ローンという選択肢があるのが一般的です。

 

 

貯金がない方は、クレジットカードかローンを組むかという選択肢になるかと思います。すでにクレジットカードを持っていても、分割払いができる回数や金額に縛りがあります。その点ローンを組むことによって、AGAの治療費の支払いも長期にわたり分割払いをすることが可能になるのです。

 

 

ローンをしたくない人

 

ローンというと当然のことですが「借金」ということになります。返済するプレッシャーがあるし、借りたお金が膨れあがるのが怖いのでローンを避けたいという人もいるかと思います。

 

 

マイナスイメージがつきやすいローンなのですが「うまく利用する」という視点から考えると、敬遠すべき物ではないことがわかるのではないでしょうか。AGAの場合は「医療ローン」を組むことになりますが、ローンを組むことによって"月々の返済をなだらかにする"というメリットが考えられるからです。

 

 

AGAをクリニックで受ける場合、どこで受けるかにもよりますが月々で考えると「1〜3万円」が主流です。特に初期段階の治療の場合は、プロペシアだけでは抜け毛防止効果のみですので、発毛するために「ミノキシジル」・毛を育てるために「栄養成分」を体内に入れる必要があります。

 

 

クリニックにより、これらの薬のセットとして処方するところもありますが、料金は2〜3万円です。毎月に換算するとこれくらいはかかります。もちろん、AGAの症状が落ち着いてくればプロペシアのみ、という具合に薬の量を減らして最終的には数千円レベルにまで持って行くことを目指します。AGAは進行するものですので、毎月かかる治療費を「ゼロ」にすることはできません。

 

 

クリニックでの請求は1年で36万円と、一括で来ます。これを毎月の支払いに換算して3万円。この出費はかなり痛いのではないでしょうか。医療ローンを使うことによって、分割の回数は最大84回まで伸ばすことができます。そうなると、毎月の支払いを1万(30回)、1万5千円(24回払い)にすることが出来るのです。

 

 

当然支払期間は長くなりますし、金利もこれにかかって来るデメリットはあります。ただその点を差し引いたとしても、毎月の出費が1〜1.5万ならばまだ何とか現実的なラインではないでしょうか。こうした支払いができるのも、ローンを組むことによってできるものなのです。いわばローンは「必要悪」ということになるわけです。

 

 

デメリットとしては、万が一クリニックでの解約を希望する場合、ローンだけが残ってしまいます。ただクリニックを切り替えると言うのも費用がかかります。事前にしっかり無料カウンセリングを受け、複数のクリニックを比較してみること。それにより失敗を未然に防ぐことができるようになるのです。

 

 

ローンはどこで組めば良い?

 

自分で探すというのも手ですが、そこはさすが客商売。クリニック側で医療ローンの手続きをしっかり行ってくれます。基本的にはクリニックと提携しているカード会社とローン契約を締結する、という流れになります。

 

 

クリニック側からすると、ローンを組むことによって手持ちがない患者でも契約することができます。カード会社からも手数料がもらえるという、うまみがあるビジネスなのですね。もちろんわたしたちの側も、毎月の支払いを抑えられるというメリットがありますので、お互いwinの関係と言えるかもしれません。

 

 

当然ながらクレジットカードで分割払いもできます。ただし回数に縛りがあるので、月々の支払額は高額になりがちです。

 

 

車のローンのようなものと考えると良いでしょう。そこまで高額ではありませんが、新車の代金を全部貯めて買うという人の方が圧倒的少数派のはずです。それでも新車を買う人は買います。欲しいから、便利だから、所有欲を満たせるから。いろいろと理由はあれど、ローンを組むということは特別なことではないのです。もちろんしっかり自己管理は必要になりますが。

 

 

注意したいのは、決してクリニック側のいいなりにならずに、自分にとって支払いやすいベストな方法を選択すると言うこと。ローンを組まないことにごねるクリニックならば、顧客のことを考えない儲け主導のクリニックですので治療は辞めましょう。

 

 

いずれにしても、まずは自分の治療費がいくらかかるのかを知るために「無料カウンセリング」を受けてみることをオススメします。その人の薄毛の進行状況により、相場より安く済むこともありますし、症状が深刻であれば内服薬以外の注入療法(メソセラピー)を導入することもあります。

 

 

ここで注意したいのは、複数のクリニックから、料金プランの提示を受けること。1社だけでは、その金額が妥当なのかどうかの客観的な判断ができないからです。相場がわからないので、感情論で高い安いと判断してしまいがちになります。

 

 

毎月何万もかかるのなら、AGA治療は受けない。それも立派な選択肢の一つですし、否定しません。ただし薄毛を治療するのであれば、育毛剤やサプリメントは医学的な根拠はまったくないということを念頭におかれると良いかと思います。

 

 

AGAは医学的に根拠のある治療法がクリニックで受けられます。その治療を受けるのに出費は必要です、ただし永続的に毎月何万もかかるものではありませんので。

 

 

治療を受ける受けないは個人の価値観によるかと思いますが、無料カウンセリングは受けた方が良いですよ。費用の相場を知ることと、自分の頭皮状態は改善することができるのかを判断してもらえるのです。

 

 

育毛サロンと違い、行ったら最後で高額なヘアケア用品を売りつけられるということはありませんので。クリニックは病院です、ただし保険診療が効きませんが。薄毛の治療も医療行為として、3割負担が認められる日が来れば良いのですが・・

 

-PR-