MENU

薄毛を改善するには何が一番良い?色々な方法を調査しました

 

 

薄毛を改善するには、いったい何をすればいいんだろう・・

 

 

髪が薄くなってきたという、切実な問題。ネットで探せばいろいろな情報があるかと思います。

 

 

食事がいい、タバコがダメ、発毛サロン、AGAクリニック、育毛剤・・すでにいろいろやってきた方も多いかもしれません。

 

 

本格的に薄毛対策をしたい。何をすれば失敗せずに髪を生やせる?

 

 

育毛ケアは、決して安いものではありません。どんな手段を選んだとしてもそれなりの出費は避けられないもの。

 

 

このページでは、本気で薄毛改善を目指す方のために、

 

・どういうケアがあって、どんなメリット・デメリットがあるのか

 

・何を基準に、選択すればよいか

 

についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

1.薄毛のケア、4つを比較

 

薄毛のケアについて、『効果があると思われるもの』に絞って表にまとめました。

 

 

〜参考:他にも方法があるんじゃないの?〜

 

ここでは「食生活・生活習慣の改善」「発毛サロン」「皮膚科での治療」については除外しています。

 

薄毛の原因の95%が「AGA]によるもののため、「食生活・生活習慣の改善」では直接的な効果が見込めません。

 

また、発毛サロンは「頭皮の皮脂洗浄、血行促進」というのが主目的でありAGAの改善は期待できません。

 

皮膚科はプロペシアの処方はされますが、AGAクリニックのように専門の医師ではないため、ただ薬を飲むだけの自己判断になってしまうからです。

 

 

 

 

育毛剤

AGA
クリニック

植毛
※自毛

かつら

症状
※1

軽度

軽度
中度

中度
重度

重度

初期費用


1万以内


30〜50万


100〜200万


50〜100万

維持費用


月1万以内


月1万以内


なし


2年に1度買い替え
月1万のカット費

トータルコスト


常に費用がかかる

効果
※2

C1

A

B

-

安全性


投薬による副作用


手術リスク

詳細

詳細 詳細 詳細 詳細

 

治療を受ける場所によっても差がありますが、おおよその平均を算出しました。

 

 

〜※1 薄毛の進行度合いについて〜

 

軽度:地肌が見えてきた・生え際が後退してきた・抜け毛が増えてきた

 

中度:鏡越しにスカスカになっている・M字になってきた・抜け毛の一部の毛が細い、毛がとがっている

 

重度:誰が見ても「ハゲている」と思われるレベル

 

〜※2 効果について〜

 

日本皮膚科学会によって定められた「男性型脱毛症診療ガイドライン」の評価に基づき、判定しています。

 

A:行うよう強く勧められる 有効性を示す質の高い根拠が1つ以上ある。
B:行うよう勧められる 有効性を示す質が中程度の根拠が1つ以上ある。
C1:行うことを考慮してもよいが十分な根拠がない 有効性を示す質の劣る根拠が複数ある。
C2:根拠がないので勧められない 有効性を示す根拠がない、または無効と示す根拠がある
D:行わないよう勧められる 無効または有害であることを示す質の高い根拠がある

 

 

一つの目安は「薄毛の進行状況」です。ご自身の頭皮がどの程度の薄毛なのかによって、最適なケアは変わります。

 

 

以下、それぞれのケアについて具体的に見ていくことにしましょう。

 

 

2.それぞれのメリット・デメリット

 

育毛剤

 

[メリット]

◎金額の負担が少ない、手軽にはじめられる

 

◎副作用がなく、安全に使える

 

◎とりあえず「つなぎ」として使える

 

[デメリット]

 

×AGAの進行が進むと、効かないことが多い

 

×一生使っていくと考えると、トータルコストは割高になることも

 

 

育毛ケアの定番ともいえる「育毛剤」です。価格もピンからキリですが、しっかりしたクラスのものを買うほど成分が充実しています。

 

AGAのケアもできるものから、血行促進+栄養補給まで頭皮に必要な成分をおぎなうことができます。

 

 

AGAや植毛などのケアを考えているけど、迷っている or お金ができるまでの"つなぎ"として使う方も多く、AGAの進行をとりあえず最小限にしたい場合にもおすすめです。

 

 

「育毛剤は効かない」という声も聞いたことがあるかもしれませんが・・

 

 

「男性型脱毛症資料ガイドライン」によると軽度の薄毛であればまず育毛剤の使用が推奨されており、改善しない場合にAランクの治療を受けることが勧められています。

 

 

とにかく、今現在ケアを行っていないのであれば、まずは育毛剤という選択肢も間違ってはいないのです。

 

 

育毛剤で一番のおすすめは「チャップアップ」 >>

 

AGAクリニック

 

[メリット]

◎医学的根拠に基づいた治療が受けられる

 

◎植毛やかつらに比べると、初期費用は安い

 

◎薄毛がある程度進行した人でも、効果が期待できる

 

 

[デメリット]

×投薬治療を続けるため、副作用のリスクも少なからずある

 

×AGAが改善したあとも、薬を飲み続ける必要はある。ただし量は減らせる。

 

×悪質業者もいるため、見極めが大事。

 

 

現時点で、もっともメジャーな治療方法の一つです。CMでもAGAクリニックが紹介されていますし、クリニックも増えてきて価格も年々安くなってきています。

 

 

皮膚科の治療と違い、薄毛の進行を食い止める「フィナステリド(プロペシア)」の処方だけでなく、発毛作用が認められる「ミノキシジル」の処方も併せて行い、専門の医師によるケアが万全なのが良いところです。

 

 

その人の体質や薄毛の改善状況を見ながら薬の調整をしてくれるのが心強く、皮膚科では細かい対応ができないため多少割高でもAGAクリニックで診察を受ける価値はあります。

 

 

半年から1年かけて投薬治療を行い、改善すれば徐々に服薬を減らしていきます。ただ、薬をゼロにするとAGA再発のリスクがあるのが、悩ましいところかもしれません。

 

 

副作用も気になりますが、厚生労働省が認可した薬ですので安全面のリスクは低いと考えて問題ないでしょう。万が一異変があれば、すぐクリニックに相談できるのも心強いです。

 

 

▼▼月額払いで良心的、国内最大手の一つ「ヘアメディカル」

 

植毛 ※自毛

 

[メリット]

◎一度手術が完了すれば、一生メンテナンスが不要。

 

◎自分の毛として普通に生えてくるので、自然に髪を増やせる。

 

[デメリット]

×即効性はない。人毛が定着するまで1か月以上かかる。

 

×初期費用が高い。最低でも100万以上の覚悟を。もちろん分割払いは可能。

 

×腕のいい医師でなければ、髪型がおかしくなる、皮膚に異常がでる。

 

植毛と聞くと「髪を植え付ける」というイメージが強いかもしれません。ですが実際は「自分の髪を移植して、再び生えるようにする」というものなのです。

 

 

AGAによる攻撃を受けていない後頭部から、自分の毛を頭頂部や生え際に移植することで、元の元気な髪が生えてくるようになります。

 

 

誰でもできるものではなく、下手な医師が行うと「髪の流れが変」になったり、皮膚の定着が悪く「かゆみ」が起こったりしますので医師選び・病院選びは大事です。

 

 

逆にいえば、病院選びさえしっかりすれば、『メンテナンス不要』で一生自分の髪の毛を維持できるというメリットがあります。管理人イチオシのケアです。

 

 

かつら・増毛

 

[メリット]

◎即効性があり、"生えない"というリスクがない。

 

◎AGAの進行が進んでしまった人の、最後の救世主になる。

 

◎かつらをかぶりながら、薄毛治療ができるというハイブリッドな選択肢もアリ。

 

[デメリット]

×初期費用、メンテナンス費用ともに高い。

 

×「ばれてしまわないか?」と心配になるケースも。神経質な方はおすすめできない。

 

×自分の毛ではないので、他のケアと異なり「生えた喜び」があまりない。

 

AGAや植毛でもカバーしきれなくなった場合は、「かつら」という手段が現実的です。

 

 

最近はかつらメーカーも進化しているので、簡単にはバレないようになっていますので、薄毛が発覚するリスクは弱まっているといえるでしょう。

 

 

他の方法に比べて、とにかくお金がかかってしまうのが難点です。かつらを購入した後も、平均すると2年に1度の買い替え、さらには専用のカットを受けるなど、とにかく維持費がかかります。

 

 

AGAや植毛のようなリスクを避けたい、お金はそれなりにかけられるという方におススメです。

 

 

3.一番おすすめのケアは?

 

薄毛が気になるレベルであれば、「植毛」を一番おすすめします。

 

 

長い目で考えると、「維持費用がかからない」「体への負担がない」という点が一番大きいからです。

 

 

たしかにAGAクリニックの投薬治療の方が、日本皮膚科学会によって定められた「男性型脱毛症診療ガイドライン」での根拠は認められています。

 

 

ただし、自毛植毛の場合は「手術時の失敗リスク」が最大の弱点です。逆にいうと、そこをクリアできる「信頼できるクリニック」を選べばリスク回避ができるのです。

 

 

症例が豊富で実績のあるクリニックは「アイランドタワークリニック」です。自毛植毛であれば、まずこのクリニックで間違いがないといえるでしょう。

 

 

ひとまず、やるやらないは置いておいて「クリニックにカウンセリングを受ける」ことをお勧めします。

 

 

事前にどのようなリスクが想定されるのかをしっかり医師と打ち合わせるのです。医師の説明をしっかり聞いたうえで、大丈夫だと判断すれば行動に踏み切ればいいだけなのです。

 

 

某発毛サロンや、某AGAクリニックのように強引に勧誘に踏み切ったりしないところですので、とりあえず自毛植毛について聞けるだけ聞いて判断するとよいと思います。

 

 

考えてみて、やっぱりまだ育毛剤でいいやと思えるならそれでもいいのですから。

 

 

▼▼アイランドタワークリニック▼▼
アイランドタワークリニック

-PR-

-PR-