MENU

薄毛を改善するには何が一番良い?色々な方法を調査しました

まだ若いし、人生これからという時。

 

 

目の前に立ちふさがるのは「薄毛」という名のコンプレックス、なんとか解消したいものです。

 

 

「若はげ」という言葉の定義は明確にはありません。個人が感じる若さには当然幅があるからです。

 

 

ただ一般的に言うと、20代・30代までの方を「若ハゲ」とするのがよいと思います。

 

 

なぜならAGAに最も悩む割合は、40代が多いからです。本格化する前に薄毛に悩む人は若ハゲといえるでしょう。

 

 

育毛剤をいろいろ試したり、睡眠を十分にとったり・・色々とセルフケアをしているかと思います。

 

 

すでに感じているかもしれませんが、育毛剤ではAGAを治すことはできません。医学的に根拠のあるものは入っていないからです。

 

 

AGAのメカニズムに沿った治療ができるのは、病院で治療を受けることのみです。

 

 

お金がかかるからと言って、効果がない育毛剤を何年も使うなら、短い期間は出費だと割り切るのが長い目で見るとよいのです。

 

 

若はげを治療するクリニック選び

 

AGAの治療は、皮膚科や内科などの病院でも受けることができます。

 

 

ただ病衣では、専門的な治療を受けることは期待できません。

 

 

AGAの薬を処方するだけ、という言葉は悪いですが「ついで」に受け持っているところがほとんどです。

 

 

それでもプロペシアを処方してもらえますので、抜け毛の予防をすることはできます。

 

 

ですが髪を育てたり生やしたりすることの効果は期待できません。もともとの目的がヘアサイクルの維持にあるからです。

 

 

薄毛の治療は専門のクリニックで行いましょう。

 

 

クリニックというと病院とは別物のイメージがあるかもしれません。クリニックはは小規模の病院という位置づけです。

 

 

若ハゲといっても、40代以降の方のようにAGAが絶望的に進行していることはありません。

 

 

早ければ早いほど、復活させるのに短期間で費用をかけずに治療ができるのです。

 

 

いきなり治療を受ける前に、無料のカウンセリングを行うことができます。

 

 

自分が実際にどのくらいのAGAの進行状況なのか。費用をどのくらいかければよいのか。

 

 

という目安を知るために行くもので、契約するしないは自由です。

 

 

どのクリニックがよいか

 

AGAを治療するクリニックはいろいろあります。どれも同じではありません。

 

 

AGAはその人の頭皮状態、進行状況や体質によって治療方法は違うからです。

 

 

理想的なのは、いくつかの信頼できるクリニックを2、3社カウンセリングを受けることです。

 

 

同じ日に予約をいれれば、半日くらいで済みます。

 

 

比較しないと、価格の相場がわかりませんし、どれが自分に合っているのかがわかりません。

 

 

地方の方は、そうもいきませんので近場で1社にするか、東京で評判のところで治療を受けるという選択肢もあるでしょう。

 

 

もし治療するとなれば、月1度の通院で済みますので、仕事などで東京に来る方はついで訪問ができます。

 

 

おすすめのクリニックをいくつか紹介したいと思います。

 

銀座総合美容クリニック

 

「銀クリ」の愛称で親しまれているクリニックです。

 

 

東京都内でAGAの治療を受けるなら、まず選択肢に入れておきたいところ。

 

 

AGAのクリニックは多店舗展開しているところが多いのですが、銀クリは東京にこの1店舗のみです。

 

 

店舗網を広げずに、担当のドクターが直接治療にあたってくれるという安心感があります。

 

 

GAの治療代が他と比べて安いのも魅力です。

 

 

普通ならば多店舗展開をすることでコストは抑えられるはずですが、価格競争力があるのですね。

 

 

それだけ良心的ともいえますが、患者の来院数が圧倒的というところも見逃せないポイントです。採算が合うほど繁盛しているから、安くできるということ。

 

 

カウンセリングといっても、2週間や1か月は待たされるほど人気なので、もし希望されるのであれば、早めに検討しておくと良いでしょう。

 

 

ルネッサンスクリニック

 

大手のクリニックなら、ここが最も信頼できます。

 

 

規模が大きくなるとどうしても広告宣伝で大量の顧客を集めがちで、治療の中身にかかるコストが乏しくなりがちです。

 

 

ルネッサンスクリニックは、店舗展開すべての院でしっかりと常駐ドクターがいます。

 

 

それぞれに実績がある医師を配置していますので、流れ作業的な大手クリニックとは一線を画します。

 

 

ある程度症例がたまってくると、データによって患者に最適な治療法は見えてくるのですが、中には素人同然のドクターが機械的に治療方法を選ぶということも、大手では珍しくはありません。

 

 

経営する店舗それぞれが、しっかりした医師の指導の元に最適な治療法を選択します。

 

 

データだけでなく、たしかな経験に裏打ちされた最適な治療法をチョイスしてくれるのです。

 

 

プロペシアの料金が安いのも特徴です。

 

 

若ハゲでまだ進行度合いが浅い方であれば、プロペシアのみで治療が済むケースもあります。

 

 

その結論に達した場合は、もっとも安い費用で収めることが可能になります。月額費用を抑えられるメリットも、このクリニックにはあるのです。

 

 

治療内容に関わらず安さで選ぶのなら「銀クリ」が良いですが、大手で最も信頼できるルネッサンスクリニックもあわせて、カウンセリングを受けてみるのが良いかと思います。

 

 

クリニックでの診察の流れ

 

実際クリニックでは、どのような流れで無料カウンセリングを行うのか。

 

 

気になるところではあります。ここでは全体の流れについて、紹介したいと思います。

 

 

1.ネットで日時を予約

 

それぞれのクリニックの公式ページより、希望する日時をネットで予約します。

 

 

カレンダーから希望を決められますが、どちらも人気がありますので今日予約して明日に診察とはなりません。

 

 

空きを待ちましょう。

 

 

すぐに入れられないほど、AGAの治療を希望する人が多いということなのです。

 

 

2.問診票の記入

 

予約した日に、いざクリニックへ。緊張するかもしれませんが、いざ入ってみるとなんてことありません。

 

 

皮膚科などと違って、薄毛で来ることが前提の場所なのでスタッフの方も気にしないですし、周りの人も同じ悩みを持った人です。

 

 

受付の人にカウンセリング予約のことを伝え、待合室で問診票の記入をします。

 

 

頭皮に関する症状やギモンに思っていることなどを書く欄がありますので、面倒くさがらずに書きましょう。

 

 

聞かれたら恥ずかしいことを、根掘り葉掘り聞かれることはありませんので。

 

 

3.カウンセリングを受ける

 

問診票の記入が終わったら、カウンセリングが個室で行われます。

 

 

専門のスタッフか、クリニックに常駐している先生が相談相手です。今の頭皮状態がどうで、どの程度AGAが進行しているのか。

 

 

実際どの程度良くなるのか、かかる費用など、気になる点をすべて話してもらえます。

 

 

気になることはあらかじめメモにして、そのまま渡すのも良いかもしれません。

 

 

その場で契約させられるという圧迫的なことはありません。

 

 

あくまで決定権はこちらにありますので、紹介してもらった内容を今一度メモにとったり、資料をもらったりするなどして、家でじっくり検討しましょう。

 

 

無料カウンセリング=契約ではありません。やっぱり違うと思ったらこれ以上クリニックと関わることはありません。

 

 

高額なかつらを売ることが目的のサロンとは、目的が違いますので無理な契約はありません。

 

 

家で検討するときに、複数のクリニックの情報があることが生きてきます。

 

 

一社だけでは自分の状態を客観的に知ることができませんし、いい値で契約することもなくなります。

 

 

この費用が妥当なのか、判断できるようになります。

 

 

カウンセリングを複数受けるのは手間がかかりますが、無料ですし手間を惜しまないこと。

 

 

これからお付き合いをはじめるクリニックですから、出来る限りのことをすることが必須と言えます。

 

 

4.最終決定

 

複数のクリニックを吟味して、最終的に判断しましょう。

 

 

どれか1つに絞るのも良いですが「通わない」という選択肢もアリだと思います。

 

 

何度も言いますが、カウンセリングを受けること=契約ではありませんので。

 

 

「自分にとってベストなケアは何か」を決めるための材料ですから。

 

 

どうしても費用的に難しい場合は、皮膚科でプロペシアで現状維持でも良いという選択でも良いのです。

 

 

だからといって初めから皮膚科で安く済ませようとするのはよくありません。皮膚科では頭皮状態を診断してくれませんから。

 

 

5.診察・検査

 

クリニックに通うことを決めた場合、その意思表示を先方にしましょう。

 

 

後日、診察日を打ち合わせて来院します。

 

 

ここから正式に薄毛治療がはじまります。医師の診察を受けて、血液検査(プロペシアなどの薬剤を投与して問題ないかどうかの判定)を行います。

 

 

希望する方は別途、遺伝子検査を受けることもできます。

 

 

遺伝的にAGAが進行しやすいかどうかを確かめるための検査です。有料。

 

 

6.治療

 

事前に打ち合わせたプランに従って、薬の処方を受けます。

 

 

プロペシアとミノキシジル・栄養促進サプリなどが主に服用されるものです。

 

 

症状の進行具合によって、どこまでの量が処方されるかが決まります。

 

 

AGAの進行が進んでいる場合には、直接頭皮に栄養分を送り込むメソセラピーなどの注入治療もあります。

 

 

これは病院によって治療方法に差が出る部分です。契約前に説明があるかと思います。

 

 

薬は原則1ヶ月分、場合によってはメソセラピーなどとセットで行います。

 

 

通院は1ヶ月に1度というパターンが多いですが、症状が軽度になれば通院感覚が長くなります。

 

 

初期費用は高いのですが、症状が解放に向かうにつれて薬代が下がっていく仕組みです。

 

 

気になる疑問

 

●高額なものを買わされない?→育毛サロンのようなことはありません。

 

●カウンセリングを受ける目的は?⇒自分はどの程度薄毛になりやすいのか、薬は効きやすいのか、などがわかります。